セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

ヴィパッサナー瞑想10日間コース 6日目

f:id:crycat3:20160627151117j:plain

 

午前4時に起床して午前4時半に瞑想ホールへ。今まで当たり前にしていたこと。グループ瞑想は、午前、午後、夜に1時間ずつ存在しており、瞑想ホールにて全員が参加しなければいけない。でも朝の2時間はグループ瞑想ではないんよね。この日くらいから朝の瞑想での空席が目立ってきた。

 

4分の1くらいが不参加。または最初の1時間だけ瞑想して帰っていったり。それまでは全員ほぼ参加していたのにね。

 

朝食は、ごはんと汁物と切り干し大根。こなきじじい。ごめん。あの人、古い生徒さんやったみたい。瞑想ホールで一列目だけが古い生徒だと思っていたんだけど。。。二列目も古い生徒やし計11人が古い生徒だった。こなきじじいはじいさんなので椅子に座ってるんよ。後ろにいたのでてっきり新しい生徒だと思ってたいんよね。瞑想ホールは暗いので自分より後ろの状況がいまいち分かってないんだわ。

 

午前の瞑想。というよりもまたまた下痢!朝ごはん食べたあとからずっとトイレに篭っていた。なんで?4日目、6日目。。。思い当たるのは豆乳を飲んだこと。たった一杯だったのに私のお腹は拒否反応を示してしまったのか?この日も午前中はずっと下痢。こうなると瞑想どころではない。治ったと思ったのになあ。そういえば、この頃、ガンダム土田が調子悪そうだ。よく布団に入って寝ることが多くなってきた。

 

お昼ごはん

炊き込みご飯と汁物。この炊き込みご飯は美味しかった。この10日間で唯一おかわりしたよ。これが一番美味しかったよ。食事の後は、お庭で横になってくつろぐ。天気は快晴。 

 

しかし時間が長く感じる。瞑想の1時間が長い。これは分かる。嫌なことをしている時は長く感じるものだ。楽しんでいる時はあっというまに時間なんてたつものだ。例えば、学生の頃の授業や社会人時代の仕事時間なんかも長く感じた。だからそこは別になんとも思わない。でもここでは自由時間があるわけやん。それも長く感じるのよ。

 

朝食は1時間半、昼食は2時間、夕方は1時間の時間がとられている。ごはんなんて30分くらいのもんで残りは自由時間となる。この自由時間があほほど長く感じるんよ。横になってぼーっとしていて、もうーええかなーと思っても40分しかたっていなかったりさ。ドラゴンボールの精神の時の部屋に入った感じ。ほんと長いんよ。家でゴロゴロしている時なんてあっという間に時間なんてたってしまうのに、この山の中の空間では1時間がほんとに長いんよ。

 

ここって刑務所より酷いんじゃない?よく死刑囚がこういうことしているやん。たまに空が見える場所で運動してって。でもあの人達は本読めるやん。どんな悪くてアホでもヒマなんで本をたくさん読むようになるらしい。ここでは本が読めない。人と話すことができない。体を鍛えることができない。出来ることは考えることだけ。その考えたことを記述して残すことが出来ない。これはほんまに苦痛よ。

 

死刑囚だったら本読めるし鍛えれるし、考えたことを残すことが出来るわけ。おそらくここと同じ制約で死刑囚を縛ったら頭狂うと思うよ。たった10日でも狂いそうやのに。。。唯一出来ることが考えることなのにそれを吐き出すことが出来ないってきつい。

 

午後の瞑想。4日と同じことが起こった。下痢はとまったけど、お腹がキュルキュルなる病にかかったんよ。最初の1時間半は自分の部屋で時間を潰した。その後のグループ瞑想の1時間が大変やった。まじでつらい。こんなんでまともな瞑想なんて出来るわけがない。まともに出来たのって朝だけだよ。それ以降は全然ダメ。

 

夕方のフルーツ後、外に出ると太陽が落ちていくのをみる。夕焼けではない。その前に山に隠れるからだ。自分は山に囲まれた場所に住んだことないので分からなかったのだけども。山に囲まれたお百姓さんとかこんな夕暮れを毎日、過ごしていたんだよなって思ってみたり。外に出ている10人くらいが一緒の方向に向かって立っているのが印象的だった。夕焼けになってたらもっときれいなんだろうけど。なることはないと思う。

 

夜の瞑想時間にとりあえず全てに名前をつけてみた。

 

しましまんず:自分の2つ隣に座っている。しましまんずの藤井似。はげのほう。

 

内田篤人:バカリズムか内田篤人か迷ったけど、サッカーのTシャツしてたし内田篤人にした。

 

ネズミ:歯が出てたから。

 

チェ・ゲバラ:ヒゲが二人がいて最初はどっちがどっちか区別がつかなかったのだけども、これくらい日数がたつと判断出来るようになった。

 

なすび:自分の視界に入る範囲でこのなすびとしましまんずがやる気がないと思っていた。

 

アンタッチャブル柴田:見たまんま。

 

フランシスコ=ダニエル:腕に帆船のタツゥーしてる。顔がザビエル。頭が禿げてるわけではない。ちなみにカッパドキアは頭のてっぺんが禿げてる。これ豆知識な。

 

リザードマン:そうみえた。

 

f:id:crycat3:20160627152013j:plain

 

講話と瞑想の間の5分の休憩時間。時間にして午後8時半くらいに外にでてみると庭に行ってる人がいた。なんだろうな?と思って庭に出てみると光が宙にまっていた。ホタルだ。瞑想が終わった後も外に出て私や他数人はホタルを見ていた。ホタルってもしかしたら初めてみたかもしれん。小さい時は見たかもしれんけど。こういう風に見たのは初めて。ホタルってわざわざ見に行かなきゃいけないやん。車ないと見に行けないし。

 

だからそういうの行ったことなかったんよね。こうやって普通に見れるなんてね。ちょっと感動したよ。そんなにぼくのなつやすみみたいにホタルの大群みたいなわけではないけど。7~8匹は常に光ってるみたいな感じ。きれいやったよ。この合宿はこの時期が一番アタリなんじゃないだろうか?10日のうち3分の1くらいは雨やったけど。それでも比較的涼しいし太陽が真上にのぼったら暑くなるけどね。それでいて夜はホタルがいるんだよ。夏場なんて瞑想ホールで瞑想なんて暑くてしんどいと思う。

 

瞑想ホールってカーテンを閉めるのね。なので窓が開いていても風が入らないのよ。そんでもって瞑想中はうるさいので扇風機はとめるから。。。めちゃ暑いよ。夏場なんて地獄なんじゃないかな?この日も午前0時までには就寝しました。

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp