進撃の無職

働きたくない!44歳独身無職の一人暮らし。 貧乏にもめげずに気楽に年間100万円生活を大阪でしています。気楽に生きよ。相談のるよ。(*^^*)



20代で隠居 週休5日の快適生活を読む

f:id:crycat3:20160522010405j:plain

 

凄い売れていて絶賛されている大原扁理さんの「20代で隠居 週休5日の快適生活」を借りて読んでみました。ツイッターのフォロワーさんも10回は読んだというツイートをしていたので。。。凄い期待を膨らませて読んだのですが。。。うーん。

私には特に何も響かず。

 

20代とか30代前半までの人には響くのかなあ。

40代である程度、底辺生活を経験してきてそこらへんの情報も知っていてそれでいて40歳を超えるとある程度の生活スタイルみたいなのは確立されていると思うのでそうなるともうあんまり響く事はないんだろうね。

 

本の中に出ていた野草の話とか調理法とかはこんなのは特に私にとってはどうでもいい内容で、「貧乏という生き方」の川上さんがむかし調味料を自作していていろんな調味料とかを作っていたんですよ。それを見て10年くらい前に私もこういう事をしたいなーって思ったんだけど結局、何個か試してやっぱり邪魔くさい!って事でやめた経緯があるんだよね。

 

だってさ!じゃーくさいやん。

 

細かいことをぐちゃぐちゃやるのってさ。それにつきるわ。私も20代後半の時はときめいたんよ。でも実際にやってみたらだるいからもうええやん。ってなったんよね。

 

だから洞窟おじさんみたいに全く私が想像もつかないようなものの解説ならほぉーほぉーって興味あって読みたいと思うんだけど、もちろんそんなのやることはないけどさ。でもこれらは想像出来るし、別にーって感じかな。

 

neet3.hatenablog.jp

 

この人は、phaさんが出ていたドキュメンタリー番組で初めて見たんだけどさ。その時もどっかでとってきた野草を乾燥させてお茶っぱみたいなのを作っててそれをお茶にして飲んでたんよね。

 

頭を使って工夫すればこういう事も出来るんですよみたいな事を言ってるのを見てこの本もそうだけど神経質そうだなって思ったかな。ほんま細かい。人それぞれ部分的に細かいところは誰しももっていると思うんだけどね。

 

私もある部分ではこまかい。でもこういうところでは大雑把で適当でいいじゃんって人間なのでかなり違和感があるかな。

 


20160104HeartnetTV Breakthrough... 投稿者 tokukaza7

 

あと本の中で3点だけ、それってどうなん?って思ったことがあったので書いていく事にする。

 

ひとつは一週間の献立を列挙しているんだけど、どう考えても少なすぎでしょう。女子かよ!みたいな。一ヶ月1万円生活で女子タレントが毎食、料理を作るんだけど、そんな少しで一食ってそれでは男だったらやっていけんやろ。その三倍は食わないと。。。あの部分で男と女でハンデありすぎなんだよな。

 

ひとつは引き篭もり明けの海外旅行のとこ。ここまで読む分には、まあまあ分かるかなって感じやったんやけど。この部分で、お前そんなこと出来るんかよ!!はあ??って声を荒げてしまいましたよ。

 

引き篭もり明けに海外に行ったら成り行きで住み着いてしまいましただとか。海外で普通にネカフェで働いているし、現地人の友達と遊んだり、なんだこれ?

 

いやあ、普通は出来ないから。。。これさ。読んでいる人、参考になるの?自分も週休5日快適生活でリスペクトしたから海外に行って周りが自分の為にいろいろ助けてくれてうまくいくーとか?そんな風に思う?

 

あとひとつは週休5日で残りの2日は働いている。

それも重度の身体障がい者介護の仕事を週に2回だけ働いている。全然、快適じゃないから!楽じゃないやろ!これ読んでて快適なんやーって思うの?

 

この人が勝手に言ってるだけで楽じゃないから!

 

私も介護やってたし介護の授業も受けたし、ガイドヘルパーやったりするけど。障がいと高齢やったら障がいの方がしんどいっていう人、多いんやよ。わがままやし、親が負い目があって小さい頃から甘やかすからほんま大変なんよ。それやったらおじいちゃん、おばあちゃんの方が全然マシっていう人多いんよ。

 

そのおじいちゃん、おばあちゃんの相手なんてやってられるかーって思って投げたのが私なんだけどさ。

 

 ・ω・

数字のマジックやからな。

週休5日で実働2日だから快適なんです。でも週休1日で実働6日でも快適っていう人も日本にはいるんですよ。それはないやろーって思っても当事者の本人はほんまに快適やと思ってるんよ。

 

それと一緒なんやで。だからこの大原さんも実働が2日だけやから快適って思い込んでるだけなのかもしれんよ。同じようにやってみなよ。地獄みるよ。全然、快適じゃないから!介護やってて快適とかないわ。まじで。週休7日なら確実に快適やけどな。

 

前から私は言ってることなんだけどこういう人達の何が凄いのかっていうとね。大原さんにしてもphaさんにしてもさ。20代でこういう生き方をスタートさせたことが凄いことなんだよ。

 

これは芸人でもそうだし歌手を目指す人もそうなんだけどさ。成功する可能性があるかどうかも分からないところで足を一歩踏み出す人達はほんと凄いと思うんよね。

 

10年後、20年後、30年後のことなんて絶対に考えてなんかないからさ。でも守りに入ることなく攻めるメンタルが凄いなって私は保守的な奴隷気質だから特にそう思うんよね。

 

 

この前、テレビの番組でニコ生主の恭一郎氏に対して野々村誠さんが「今はいいけど流行り廃りがあるし、この先の人生のことを考えると、ちょっと不安なんですけど、その辺どう思ってるの?」ってことを言って話題になってたみたいなんだけどさ。よく言うよな。

 

芸能人なんてみんな若いころに将来のことなんて考えずに綱渡りレースに参加してたわけやろ。それでうまく綱渡れつつあるからといってさ。何十年も後から綱渡りレースを渡ろうとしている人間に対してよくそんなこと言うよなって思うわ。まじでお前らが言うなよな。

 

ちょっと話が脱線してしまったけど。

まあ、どんな本だって自分のやってる事を正当化したいから書いているのだから。こんな生き方もあるんだなって情報として入れるのはいいんじゃないかなって思いましたね。最後に一番、私がびっくりしたのが彼がゲイだったこと。

  

by カエレバ

 

彼は2冊目に「年収90万円で東京ハッピーライフ」って本を出されました。2冊目はちょっと雰囲気が変わっています。私的には2冊目の方がよかったかな。

 

neet3.hatenablog.jp

 

そんなとこ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...