40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

家賃2万円台の物件は大阪にはめっちゃめちゃあるんですよ。5回目。

f:id:crycat3:20160224190548j:plain

 

大阪には安い物件いっぱいあるんやでぇー。

 

よくコメントで家賃2万円なんてあるの?とか。

 

そこ事故物件でしょって言う人がまだいるんですけど。

 

違うんですよ。大阪は家賃が安い貧乏人の街なんですよ。ということで。久しぶりに家賃二万円台の物件を紹介したいと思います。

 

家賃共益費ゼロ敷金礼金ゼロ。

家賃は2万3千円です。十三駅まで徒歩三分って書かれています。この前、ぶらっと前を通ったら貼ってあったので写真撮ってきたものです。撮れたてほやほやです。

 

この写真で見る限りトイレあり風呂なしですね。押し入れはあってキッチンはある。ベランダなしの中に洗濯機はおける?駅まで徒歩3分だとこういう寝るだけの物件になりますかね。

 

でも大阪には家賃2万円台の物件は探せばいっぱいあるんですよ。「いえらぶ」とかで検索したらいっぱい出てきますよ。私の住んでいる部屋も家賃2万円です。めちゃ安くないですか?ちゃんとこの検索サイトに掲載されてたよ。

 

 

大阪は敷金礼金がワンルームだとゼロってところが多くなっています。10年前までは30万くらいしたんですけどね。今は多くとるところでも5万とか8万とかその程度ですよ。

 

しかし家賃が安いなりの理由もあります。

 

うちの部屋の場合だと。。。駅から遠い。徒歩15分くらい。治安が悪い。カビ臭い。特に押入れとキッチンが酷い。キッチンが狭い。キャンピングカーの方が広いんちゃうかって思うくらい1ルームで玄関から直結しているので冬は寒い。ルームの構造上、窓と玄関をあけても空気が通らないので夏が暑い。備え付けのクーラーが何十年前のよ?って思うくらい古い。

 

【安い物件の問題点】

 

まあいろいろありますよ。あとよくここ安い物件よ!って紹介すると。。。そこB地区やん。そりゃ安いわって言う人がいたりします。でも。。。それはそこで育ったわけではないからよく分からんしなあ。

 

そこらへんはあんまり関係ないと思うんやけどね。うちのマンションだって生活保護者も住んでいるし介護が必要な爺さんも住んでいるし。学生も住んでいるし貧乏な私みたいなのも住んでいる。かつては犯罪者まで住んでいたんですよ。

 

一昨年の夏くらいに二人組の私服刑事がきたんよ。急にびっくりするやん。なんですか?って聞いたら。ここの2階に住んでいる◯◯さんですけどご存じですか?って。いや。知りませんけど。。。なにかあったんですか?いやあ。車上あらししてましてねえ。って言われたんよ。なんか犯人の足取りを追ってたみたい。

 

まあ、いろいろ難はあると思うけど。そんなこといったらどこへ行っても完璧な住居なんてないわけやし。なにかしら妥協しないといけないと思うんだよね。家賃と住居でおりあいをつけなければいけない。

 

住めば都です。ここまでだったらOKってところに住めばいいんよ。家賃2万円だったら年間24万円。家賃2万5千円だったら年間30万円。私は出来るだけ抑えたいって思うからさ。住居費に年間30万円なら年間100万円生活は可能だと思う。それを超えだすと。。ちょっと厳しくなるかな。

記述2016年6月

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp


団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。