無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

スーパーJチャンネル「苦悩…高齢化する家族崩壊の現実」を見たよ。

 
高齢化する引きこもり 家族崩壊の現実

 

台灣旅行に行ってた時にツイートされているのを見て気になっていたんだけど。やっと動画を見ることが出来ました。1月22日放送のスーパーJチャンネル。苦悩…高齢化する家族崩壊の現実って動画です。

 

最初に出てきたのが47歳ニート。

なんでこんな風になっちゃうんだろうな。ニートは別に悪いと思わないし慎まやかな生活をしておけばいいのに。なんで親に危害を加えるところまでいくんやろ?理解が出来ない。

 

 

月2万くらいのお小遣いもらって生活するだけなら親もペット飼うような感覚で喜んでそうすると思うんだけど。。。親の財産を削りとって暴力ふるって。。。モンスター飼っているようなもんだもんね。でもこの人でも親に借金して会社起こして5年で倒産って出てるやん。

 

これもどうなんだろう?

会社を起こすって発想が出来るってことは起業家の脳があるんだよね。それで5年もたせたんだから。。。たいしたもんだと思うんだけど。でもなんとなくだけど売上ゼロで5年で資本金を食いつぶしただけのような気もするね。

 

二人目のゴミ部屋ニート

こっちの方はなんとなく分かる気がする。

父親が仕事で海外生活してたってことは確実にエリート団塊世代だから。どう考えても考え方があわないんだと思う。口調とか聞いてたらなんかうちと同じ感じかなって思ったりした。この人、働きたくないんですって言ってたよね。

 

ここまでに親に施設に住むお金使わせて家の資産価値もなくしたわけやん。でも結果的に見たら働かなくてもいいんだよって言ってくれる人がおったらここまでにはならんかったと思うんだよな。親からしたら大損害やん。毎月2万くらいお小遣いあげたら年間24万の支出で息子一人飼えるわけやん。

 

安いもんだと思うんだけどな。世の親世代はもっと真剣に考えてほしいよ。あなた達の時代と今は違うんだからさ。同じ価値観で子供をはからないで欲しいよ。月2万のお小遣いで好きにしたらいいよって言う親にはそれくらいの度量が欲しいよね。だってさ。恵まれた時代に生まれて育ったんだからそれくらい援助しろよって話。

 

↓ドキュメンタリー番組をいろいろ見ております。

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。