40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

台湾動画作りも残すところ数本となりました。10本目

 

今回は孔子廟と饒河街夜市の模様と地元のスーパーを動画にしてみました。

前に商品棚を撮影したところは台北駅前の新三越やったので。

正直、日本の商品とお土産的なもので埋まっていてあんまり面白みがなかったんですよね。

今回は地元なので少しは違ったものになっていると思っています。

 

しかしこの日も雨でして。。。

朝はほとんどなんもせずに昼から動いたんで。

それほど撮影してはいないんですよね。

でも5分くらいにまとめる事が出来ました。

夜市に関してはこの夜市が一番、おなかいっぱいに食べましたね。

それ以外の日はいがいと夜市に行くまでにそこそこ食べていてあんまり食べれないって事情があったんだけどね。

 ・ω・

youtubeの方のコメントで台湾の方らしい人からコメントを頂きました。

おそらく歓迎!みたいなことだと思うんだけど。

やっぱ地元の人からそういうコメントがあると嬉しいですよね。

こういうのをyoutubeにアップしてなんになるの?って思うと思うんだけど。

まあ、何もない人間だからこそこういう事をしたくなるもんなんですよ。

なのでyoutubeのチャンネル登録してくれると嬉しいと思っています。

 

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。