セミリタイア失敗 40代独身の末路

働きたくないので41歳の時に無謀なセミリタイアをはじめました。株損切り!親の介護発生!ネット収入激減!と3重苦に陥っています。それでも最後まであがきます。底辺YouTuberもやってます。見に来てね。

弾丸!女一人旅in鎌倉~江ノ島 江の島はまるで人生を表したような島だった・・・

f:id:crycat3:20200801222257p:plain

 

全くの無計画で勢いで鎌倉~江の島をブラブラ旅しました。日帰りで急きょ決めたので半日しか時間がなかったので、じっくり見て回る事はできませんでしたがとても充実した旅になりました。

 

ひとつ痛かったのは私は11月22日だったので、3連休の真ん中、かつ世間ではいわゆる”いい夫婦の日”らしいのでカップル、夫婦、家族連れがめちゃ多くて人ごみに疲れちゃいました。

 

何度も行きたい!って思うくらい鎌倉~江の島は楽しめました!日帰りじゃ足りない!そして私は沖縄で海の近くで育ったのでやっぱり海が近い所って好きです。筋肉痛するくらい歩き回ってクタクタになりましたがこの心地よい疲労も旅の良さ!写真を交えつつ、私の弾丸旅の様子をどうぞ。

  

念願のゲストハウスNuiに泊まりました。

詳細は別の記事にしたいと思ってるのでここではサラっと。

 

出会いあり!ビールあり!うまいメシあり!そして寝心地も良し!

 東京都の蔵前駅の近くにあるゲストハウスNuiに泊まりました。

ここは1階がカフェバーになっていて、2階からがゲストハウスとなっております。

今回は予定がギチギチで滞在時間少なかったので、次回はNuiにこもる旅ってのもしたいなーなんて思うくらい素敵なお宿でした。

 

f:id:crycat3:20200726001149j:plain

 

朝の外観。夜はたくさんの人で満席状態でした。

 

f:id:crycat3:20200726002124j:plain

 

カフェラテとアップルパイをほおばりながらどこへ行こうか考えていました。

 

f:id:crycat3:20200726002147j:plain

 

朝9時半くらい。人はまばらで昨日の騒がしさは消えていました。とにかく居心地が良いです。

一人で1番デカイソファーに座り込み、スマホで旅の行先を探す。。。

 

紅葉が観たいなぁと思いつつ、ふと鎌倉に行きたい!そーだ!鎌倉に行こう!大仏さんを拝もう!という事で行先は鎌倉。あとは行き当たりばったりでノリで決めようってな感じで私の旅はスタート!

 

f:id:crycat3:20200726003258j:plain
 

鎌倉駅に到着!!

 

鎌倉駅です!天気はあまり良くないですが涼しくて快適でした。

 

f:id:crycat3:20200726003316j:plain

 

こちらが江ノ電の鎌倉駅!おぉー江ノ電といえば路面電車!これは乗りたいぞっ!とりあえず鎌倉駅周辺を散策しつつ江ノ電であちこち行ってみようってプランになりました。

 

なんとなく人の波に乗るように歩いていると、周辺のお寺の案内標識があちこちにあるので近くには寺が多いんだなーと実感。あの大仏のいるお寺、高徳院も歩いていけるみたいなのでせっかくなので景色も見つつ歩いていくことにしました。まぁまぁ距離あるので、歩くのしんどい人や時間短縮したい人は江ノ電で長谷駅でおりれば、長谷寺と高徳院、両方徒歩圏内で観れますよ。

 

鎌倉駅から徒歩で2~30分くらいだろうか。人がたくさんいたのですぐわかりました。

 200円の拝観料を納めていざ大仏様をば!!

 

f:id:crycat3:20200726003409j:plain

 

拝観料を入口で納めるとこのチケットがもらえます。この時点では大仏さんは全く見えません。

 

f:id:crycat3:20200726003425j:plain

 

中へ入り少し進むと、さっそくお目見えしました!おぉーー!遠くからでも迫力満点!!

 

うおーー!!!寄るとこんなにデッカイです!!勇ましいです。雨にもマケズ、風にもマケズ、こうやって座り続けておられるのですね。習わねば!!(笑)

 

f:id:crycat3:20200726003451j:plain

 

こちらが後姿でございます。理由はわかりませんがお背中がパッカーーーンしております。

 

なんとこちらから胎内に入れるそうです。ビックリです。20円?200円どっちかお布施するみたいです。めちゃ並んでたので私はやめました。

 

と、この時点で13時くらいかしら。腹が減っては戦はできぬ!朝のアップルパイから何も食べておらず、腹ペコなので近くでお昼にしよーという事で高徳院を去りました。

 

しかし人、人、人!!人が多くどの店も待ち状態。私は並んで待つというのが痛く嫌いなのである。ましてや食事する為に並ぶっていう感覚がありませんので移動して空いてる店を探すことにしました。 ご飯を求めて歩いていたら長谷駅まで来ていたのでさっそく江ノ電に乗り込みました。

 

f:id:crycat3:20200726003618j:plain

 

レトロで趣ある電車ですね~。ゆらりゆられて江の島へ。途中の路面だったり、海が見えたり、くねくねしたり乗ってるだけで面白かった!

 

でね、もう腹の減り具合が尋常じゃなくて江ノ島駅に降りてしばらくはご飯の事しか考えてなくて写真ないです(笑)江ノ島に向かう道沿いにあった空いてるラーメン屋に飛び込んで、塩ラーメンとビールを頂きました。サッパリでおいしかった。腹ごしらえをしてパワー全開になった所でいざ江の島へ!

 

橋の入り口だったかな?この橋を超えると江ノ島です。

 

f:id:crycat3:20200726003659j:plain

 

橋を渡り終えるとおいしそーな匂いでいい気分に。

海鮮、たこせんべい、アイス最中、しらす。もうお腹いっぱいなので何も食べなかったけれどこういう屋台とか大好きです!

 

f:id:crycat3:20200726003716j:plain

 

そこから坂を上って、階段を上ると江ノ島神社に着きました。ここからが江ノ島!人生を表した島・江の島のはじまりはじまり・・・

 

階段がとにかく多い!アップダウンが多い!でもお金を払えば・・・

いやーとにかく階段の多さにビックリ。何も知らずに来たので結構体力消耗しまくりました。なんせビールも飲んでましたからねwwwしかも上りだけでなく下りも多く、とにかくアップダウンが多い!江ノ島に行かれる方は歩きやすい服装と靴を強くお勧めします。といってもお金を払えばエスカーっちゅうエスカレーターで上まで行くこともできるってのが面白い!世の中金やな!とか思いつつも小さい子供やお年寄りなんかには優しいなーとも思いました。

 

これがエスカーです。一瞬で上まで行けちゃうよ。でもね、登りのみなんよ。上までは連れてってやるけど自力で降りて来やがれっていうの。これまたアメとムチを使っちゃう所も好きよ(^-^)私はもちろん徒歩で行きました。ハァハァ言いながらひたすら歩いたのよ。そして1番上まで行きました。

 

これは、江の島シーキャンドル。16時半をすぎるとライトアップしました。時間がなかったのでこれには登らず。

 

フレンチトースト専門店のLON CAFE

ここに行きたかったのだけれど何と33組待ち!!時間にして約1時間半だって!ウァオ!!そんな時間ないので断念しました。かなり有名なお店みたいですね。

 

f:id:crycat3:20200726004152j:plain

 

テラス席もあって解放感のある空間ですがみなさん寒そうにしてました。日も落ちてきていて、海も近いので震えながらフレンチトーストを食べているのでしょうか。。。

 

LON CAFEの側から見える景色どす。

 

f:id:crycat3:20200726004108j:plain

 

私は諦めてシーキャンドルの下にあるカフェでコーヒーとワッフルを食べて休憩しました。このLON CAFEやシーキャンドルやその他のカフェもコッキング苑という有料施設内にあるので、別料金で200円払って入場しました。やたら入場料とられますわー。

 

季節になるとたくさんのお花が咲くようです。この日は時期的にあまりありませんでしたね。そしてこの時点で大分疲れていたので戻ろうかと思ったのですが道を間違えました。ひたすら階段を下ったら帰れると思ったの、、、

 

うみーーーーー!!!暗ーーーい!

 

波の音は心地よかったよ。どんどん夜が更けて行くので早足で海とサヨナラ。今度こそ帰り道へ。

 

息を切らしてもうすぐ地上!って所の景色。

 

f:id:crycat3:20200726004036j:plain

 

やっとこさ下の方まで来て少し休憩。

 

f:id:crycat3:20200726004010j:plain

 

ここで江の島ビールを流し込む。プッハァァうまい!軽くて飲みやすいですね。ボトルも綺麗な青が良い感じ。

 

帰り道は、来た時開いてなかった飲食店やオシャレなBarなんかもあったりでまた違う表情を見せてくれた江の島。半日じゃ足りないよう。楽しかった。

 

これで私の鎌倉~江の島弾丸旅は終了。最後に江ノ電に揺られ、乗り換えつつ新幹線でマイホームへと帰ったのであります。

 

まとめ 江の島は人生のようだ!

まず階段が多い。アップダウンが多い。人生みたいですね。そしてお金があればラクラク上に行けちゃったりする。人生みたいですね。でも降りるときは自分の足でおりろ!っていう厳しさもある。人生みたいですね。ラクラク上に行ったら行ったで、見えないものがたくさんある。人生みたいですね。上るのが辛いなら、上らないという選択もできる。地上でも十分楽しめる。人生みたいですね。上った先でしか見られない景色や食べれないものや体験がある。人生みたいですね。そして、息を切らして上ったからこそ感じる事がある。

 

私は江の島の事全然知らず知識もなく行きましたが感じたことは、人生みたいだ!っていう一言に尽きます。最高にエキサイティングな島です。

 

f:id:crycat3:20200801221830p:plain

30代独身女子の日記】より

彼女がブログを削除したので記事をこちらに移動しました。