洞窟オジさんを読みました。

昭和35年、当時13歳だった少年は両親からの虐待から逃れる為に足尾銅山の洞窟に家出する。家出したまま山の中で生きてきて壮絶な人生ドキュメンタリーっていうんですかね。一応、13歳から43年間一人で生きてきて56歳くらいに本を出版。それから11年たち社会復帰をした話を追加した本がこの本ってことで。なので今現在…