40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

2018-12-10から1日間の記事一覧

寒い夜だから明日を待ちわびて

寒いね。 今日は朝から母親を病院に連れていきました。まいどのことながら待ち時間が長い!診察が終わって薬の待ち時間も長い!病院通うだけで一日が終わってしまうようだ。まあ、病院に行く回数は当初に比べたら減ったので大変ではないんだけどね。 今日も…

500円getしましょ。pring(プリン)をダウンロードするだけ!スマホアプリだよ。【12/20まで】

『相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計するときも、スマホをかざすだけでサッと便利!』と謳っているpring(プリン)っていうアプリ。 そんな戯言はいいんです。今までみずほ銀行に紐づ…

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。