進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



関西矯正展で大阪刑務所と大阪少年鑑別所の見学をしてきたよ。



今日は関西矯正展に行ってきました。
大阪刑務所の文化祭みたいなもの??
二年くらい前に読者さんに教えてもらったんだけど。
休みがあわなかったり忘れていたりなかなかいけなかったんですけどね。
2015年の今年は11月の7日と8日にやるという事なので休みをあわせていってきました。
場所はJR堺市駅でも南海高野線の堺東駅のちょうど真ん中です。
今回。私はJR堺市駅から行ってまいりました。写真はJR堺市駅前。
徒歩でどちらからもたったの5分くらいです。
刑務所って。。。こんな街中にあるんですね。
というか街中というか住宅街の中にあるって感じでした。



5分くらい歩くとだんだん人が多くなってきます。
というか近所の人でしょうか。自転車の数を凄くなってきます。
関西矯正展は午前10時からということなので午前10時前に着いたんだけど。
この自転車の数です。
人の流れに任せて進んでいきます。



進んでいくと塀にこんな表札が。。。え?
刑務所内見学は逆方向。。。え?
今回の目的は刑務所見学だったんですよね。
でも詳しい事前に調べたんだけど詳しい情報がなくて。。。
あと一日前に調べたら7日に限り先着30名だけ少年鑑別所の見学が出来るということだったので。
まずは少年鑑別所の見学をしたあとに昼から大阪刑務所の見学をしようとスケジュールたててたんだけど。
どこに行けばよく分からず。。。この矢印の方向に進んでいくことに。



壁はこんな感じ。
進撃の巨人ほどではないけど3メートルくらい?
とにかく壁沿いに進んでいく。



そうすると人の群れが。。。
午前10時を少し過ぎただけでこの待ち。
私の後ろに続きます。50人くらいの団体で見学するみたい。
私は3組目でした。えええ!午前10時やのに。すでに2組入ったとのこと。

ここからは写真撮影は禁止。
二重の扉を超えて大阪刑務所内に潜入する。
まあ。国会議事堂の見学みたいな感じですかね。

見学したコースは。まずはお風呂場。
最大80人くらい入れるお風呂場。
どうしても今働いている工場と比べてしまうけど。
やっぱ工場の倍くらいはある。普段は週二回15分の入浴だそうだ。
夏場は週3回。

ここから作業場に移動するんだけど。
雰囲気は塀が高いだけで工場と似ています。
見る風景が完全に今働いている工場ですよ。
フォークリフトありユンボーありーの。
そして作業場はまずは印刷工場。。最新の設備がそろっていました。
その後に木工工場。ここでタンスとか作っているんでしょうね。
その後ペンキ塗る作業場とか。。。

・ω・

運動場はあっちらへんって言われて遠くから見るだけ。
あとは模擬居室。三畳くらいの模擬の個室です。
あと朝・昼・夕の食事のサンプルとか。それくらいですかね。
最後に人数点呼して出されます。



まあ。
大阪刑務所を見学はしたけど。
なんか消化不良な感じ。。。はした。
関西矯正展のお店などの紹介。
いろんな刑務所で作られたものを売っております。



ここが正門。
ここから入ってお店にいくわけじゃなくて。。。
この奥が大阪刑務所の入り口になっていて。
お店等があるのは手前一帯の部分です。
なんかおかしいよね。



OSAKA PRISON
中に入って写真撮れないんだから。
これを撮るしかないっしょ。



これが正門。
左手にたしょうの模擬店はありましたけど。。。
特に何もなし。



お店がずらーっと並んでいます。
これも???って思うものまである。
野菜とか。。。それも凄い行列が出来ているし。。。
近所の人達のお目当てはこういうわりかし安い商品なんですかね。
でも。。。年配の人が多かったです。
通販好きの私からしたらそんなに安いか?って思ってみたり。。



護送車。
中に入ることは出来るけど撮影禁止。
まあ。普通のバスですよ。



ほんといろいろなものが売っております。
私も一通り見てまわりました。



こんな感じ。
年齢層が凄い高い!!



揚げたこ焼を食べる。
コッペパンも並んで買って食べました。
まあ。安いけど。。。そこまで並んでまで買うものかとは思ったんだけど。



じゃーん。
大阪少年鑑別所の見学なんですけど。
先着30名ってことであきらめていたんですよ。
そしたら武道場のところで予約をしていまして。。。
午後3時からの部にいけることになりました!!

この大阪少年鑑別所の見学は凄くレアみたいです。
大阪刑務所の見学は毎年。関西矯正会の時に二日間されているんですけど。
大阪少年鑑別所の見学は去年くらいから開始されまして。
今年も7日限定なんですよ。それも先着30名だけ!



大阪少年鑑別所も撮影は禁止でスマホなどを最初に預けます。
1時間なんだけどそのうち前半の30分は大阪少年鑑別所の説明を受けます。
ここの鑑別所は全国的に大きい部類の鑑別所だということ。
いろいろ話されていたんだけど。。。凄い眠かったのであんまり。。。頭に入らず。

しかし見学は大半の部分を見学させてくれます。
で。。。凄いセキリティが厳重!
どのドアも暗証番号入れてカギであける二重タイプ。
私は介護をした事あるんだけど。。。認知症ばっかりの入居者がいるフロアに似ているなって思ったよ。
中からは出れない。出るには職員が暗証番号とカギを使わないと開けられないってとこ。
面会室。面会会議室。簡易の裁判する場所。
そこから5人部屋も見れるし。個室部屋も見れますし入れます。
個室は大阪刑務所の個室と同じ大きさだと思う。
あと運動場。レクレーション室。お風呂。などを見学する。
昔は食事はここで作っていたけど最近はお弁当を外注で入っているとのこと。

大阪刑務所も大阪少年鑑別所もどちらも最大収容人数よりもかなり少ない人数しかいないみたいです。
まだまだ空きがあるみたいです。なので使ってないフロアがあってそこを見学させてもらったって感じですかね。
大阪刑務所近くに高いマンションが二棟あるんですけど。
そこのマンションだと大阪刑務所が上から丸見えらしいです。
でも大阪少年鑑別所に関してはギリギリ見れないそうです。
ドローンを飛ばしたら見れるって言っていました。
女性も1割ほどいるみたい。
鑑別所は保護観察の身になるか少年院にいくかの決めるまでいる場所。
だから介護でいうとショートステイって感じなんですかね。
ここいいと思います。



これ買った。
そんなとこ。明日もあるみたいなので気になった人は行ってみたらどうかな?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...