進撃の無職

働きたくない!一人暮らし44歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしていましたが、父親が認知症になってから介護の為に実家と家の往復生活がはじまりました。



健康的で文化的な最低限度の生活を母親には送ってくれることが唯一の望みです。【親の介護日記101】

健康で文化的な最低限度の生活 5 (ビッグコミックス)

 

今日は母親と買い物に行ってまいりました。

 

昨日、病院に行って薬をもらってきたんだけどさ。朝から母親の体の調子がいいみたいなので安心しました。前から飲んでた時も痛みはあったのが薬を飲まなくなってより痛くなっただけなので。。。薬を元に戻したからといって劇的によくなるってわけではないんですけどね。

 

それでもまあ、軽々に動けている母親を見るとこちらも嬉しくなってしまいます。昨晩も痛みもなく寝れたみたいですし。。。完全に治るってわけにはいかないけど、まだ痛みはマシな感じでだましだまし日常を送るしか方法はないように思うんよね。

 

母親が舌癌って診断されてもうすぐ5年がたとうとしています。舌癌に関しては5年たって何もなければ問題ないらしいです。それ以降の呑気症の方が母親を悩ましているわけで。。。まだ最初の頃は旅行とか日帰り旅行とかも父親と一緒に行ってたらしいんですよね。

 

全く行かなくなったのは3年前くらいかな。日記で書いたことあるかもしれんけどかなり前に母親と温泉旅行行かないか?って父親から言われてさ。ああ。一度くらい行ったほうがいいかなと思いOKだしたんだけど日程的にどこもいっぱいで予約がとれずに結局、お流れになったんよね。その後に母親が旅行にいけない状態になったんよな。

 

・ω・ 

母親は旅行が好きなんで国内はいろんなところには友達と行ってたりしてたんよ。海外は妹夫婦と一度だけグァムに行っただけで、台湾行きたいねって行ってた矢先にこんなことになったからさ。家でも新聞のチラシとかに旅行のパックツアーがあったりするやん。そんなのを見ながら母親とは旅行の話とかするんやけどさ。私も同じくらい国内なら行ったことあるから話はあわせられるねんよ。

 

旅行にまた行けたらいいんだけど。。。 

 

まあどうだろ?

 

お昼のランチ食べに行くとかそれくらいなら出来るかな。

 

近場で一泊温泉旅行。一泊が限界だと思うけどそれくらいは出来たらいいなって思っています。母親は、無理!無理!無理!って連呼するねんけどさ。

 

健康的で文化的な最低限度の生活を母親が送れるようになるのが私の唯一の望みなんだよね。贅沢なんていわないよ。普通に母親が日常を送れる状態、それだけでじゅうぶんよ。

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...