進撃の無職

一人暮らし44歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしていましたが、父親が認知症になってから介護の為に実家と家の往復生活がはじまりました。



妹の家庭の話を聞いていて思ったことなど。

f:id:crycat3:20180325203141j:plain

 

私は独り身なので家庭の姿って自分の家のことしか知らなかったんですよね。ここ何年も一人暮らしをしていて実家すら帰ってなかったですし。。。友達とかいれば友達家族なり友達の家庭なりを聞くこともあっただろうし、人に興味があるんなら職場の人達やパートさんなりの話を聞いていただろうしさ。

 

でも私はそういうの興味もないので全くそういった情報が入ってこなかったんですよ。この半年、実家に強制的に戻るようになってさ。妹とあうことも多くなって妹の家庭の話なんかを聞くに連れて。。。へぇーいろんな家庭があるんだなーってよく思ったりするんよね。

 

家庭の姿ってひとつではなく家庭の数だけ多種あるんでしょう。ほんと私は人間嫌いなので全く興味なかったんだけどさ。

 

 ・ω・

うちの妹の子供も今年から高校生になるくらい大きくなってるわけだけど。。。親と一緒に寝ているらしい。長男が母親と次男が父親と同じ部屋で二段ベットで寝ているらしいんです。なんか変っしょ。妹の家庭ってなんか私から言わすとなんかへんてこりんなんですよ。

 

子供はもう高校生なんだけどまだ散髪は父親が切ってるんだって。ここの家庭では散髪屋には行かずに自分で切るんだって。妹も自分で切ってるみたい。理由は、もったいないからだそうです。

 

昨晩もリビングに妹と子供2人が川の字で一緒に寝てたんよ。一番びびったのが、妹が子供のパンツ履いていてそれを子供に見せながらタイツはきだしてさ。「なにしてんねん!おかん!」って子供が言うわけよ。そりゃそうだわな。そしたら「だって私のパンツ破れていてもうないんやもん」とかよく分からない理由でいいはなっていてさ。わけがわからん。

 

あ、妹は子供に「おかん!」って言われています。

 

おかん!って言ってるお母さんが学生時代めっちゃモテていたって子供はたぶん想像つかないだろうな。毎日のように家の固定電話に男性から電話がかかってきてたからな。今はブヒブヒ言ってるけどさ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...