進撃の無職

働きたくない!一人暮らし44歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしていましたが、父親が認知症になってから介護の為に実家と家の往復生活がはじまりました。



宇宙より遠い場所を見ています。

 

話の内容は女子高生4人が南極にいく話。最初ツイッターで女子高生が南極にキャンプをするみたいな事を書いている人いたので、てっきり「ゆるキャン」が冬のキャンプから南極に行ってキャンプする話とばっかり思ってたんよね。違った。南極はこっちのアニメだった。

 

まあ、ぼーっと見れるような内容なんだけど。。。第一回目の主人公が一人でどこにもいけないっていう部分なんて。。。心あたりがありすぎてさ。結局、私の場合は26歳くらいまで一人で遠くにいくことが出来なかったから。。。なんか気持ちがシンクロしまくりやった。

 

作中で語られる日本に割り当てられた南極航路の話は、私は初耳で。。。そうやったんやーって。。。そういえば小学生の頃に、南極物語、太郎と次郎は生きていただっけ?流行ったことがあったんだけど。。。一度も見てないのでよくわからないし。小学校の頃の夕方に宗谷とか白瀬の船のアニメが放映されていて。。。再放送やったかもしれんけど。。。。ああいうのも全く見てなかったんだけどその一環だったのかもしれんなと。

 

 ・ω・

しかしシラセちゃんのお母さんが南極で待っているの!って言うんだけど。。。ちょっとメイドインアビスを連想してしまったな。

 

【無職中年の日常】

 

最近は調子が悪くて。。。でも悪いっていうのもよい状態ってそもそもあったのかな?って思ったりしてよく分からなくなってきている。いろいろとしなきゃいけないことがある状態なのでそういう思いになってるだけかもしれんけど。。。

 

情報を大量に摂取し続けるとあんまりよくないのかもしれん。こうありたい。こうしたいって気持ちが多くてさ。全く進めていない自分を顧みると自己嫌悪に陥ってしまうんだよな。

 

f:id:crycat3:20180312203304j:plain

 

壊れていたデジカメが治ったと電話があったので取りに行ってきました。5年保証のに入っていたので無料で治してもらいました。購入してまだ3年たってないと思うんだけど。。。もう2回故障して治してもらってるんやけどね。

 

デジカメというか一応は高性能デジカメといわれるRX100。ソニー製品ってこともあって壊れやすいんだと思う。なので保証書は出来ることならつけておいたほうがいいと思う。私みたいな貧乏人にとってはパソコンやデジカメは高価なものだからさ。

そんなとこ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...