進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)を読みました。

f:id:crycat3:20171126170859j:plain

 

う~ん。どうなんだろ?去年、ツイッターでリツイートされてきたのがこの本の冒頭に描かれているんだけど、それだけ読めばいいだけのような気がします。その部分は私もツイッターで共感して、おおおお!って思ったわけだけど。今、私自身も親の介護でメンタルがやられているんでそんな時にこういう本はあんまりよくないですよ。メンタル弱ってる時に読み出すとよけいにダークな気分になる。

 

冒頭の8枚とは↓これと

 

 

↓これです。

 

 

初っ端から、あのゆうきゆう先生が出てきます。心療内科の行き方とか会社やめた人の事例とか。。。なんというかこの本の中でも書かれていますが、担当者さんからこういう題材で書いてみてくださいって言われて書いたってのが、あーなんか読み進めていてそんな感じやなーって私も思いました。冒頭の8枚と著者の体験、そこから専門家とか他の人の体験談とかをまとめたもの。まあ、そこまで読むべき本でもないと私は思います。

 

【認証の親をもつ介護日誌】 

 

今朝は特に何もなかったのかな?私が起きた時には両親はすでに起きておりました。一応、今まで午後11時に寝ていたんだけど午後10時に就寝するのを習慣づけようって私が言いました。1時間でも床に着くのが早ければ起きるのもまだマシになるかもって感じで。

 

 

昨晩、専門学校で休みすぎて留年する夢をみたよ。嫌な夢をみるのって久しぶりかもしれん。無職になって三年目に入るんだけど、無職になってから夢って見なくなったんだよなあ。だいたいパターンは2つあって、ひとつは大学受験に失敗し続けて35浪くらいして大学受験を一ヶ月に迫った夜の夢。もうひとつは飲食の職場で上司、先輩、後輩に一斉にののしられている夢。専門学校の夢は今までも何回かはあったっけな。私の中ではこういう嫌な夢をみる時ってストレスがたまってる時なんだと思う。気分転換しないとなあ。

 

母親が舌があいかわらず痛くて寝込んでいるので買い物は私一人で車とばしていきました。う〜ん。憂鬱ですよ。好転する兆しがないですからね。気分が重いと力も入りません。一応、本は2冊消化して借りてきた本はあと1冊となりました。筋トレも10日ぶりに昨晩しましたし。。。実家で出来ることを少しでもやっていこうとは思っています。

そんなとこ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...