進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



父親の言動にイラつきました。歩けてないから!

f:id:crycat3:20171102202732j:plain

 

今日は朝から両親を連れて病院に行ってきました。まず父親のMRIを撮らなきゃいけないので早めに病院に行ってそのあと。。。かなり待ったなあ。二人共診察があったので診察して薬をもらって帰って時には13時をすぎていましたね。途中でケアマネの人がリハビリ施設の話もしてくださいました。週に2回、父親が介護保険を使ってリハビリにいくことになったんよね。

 

しかし父親のこと。はっきりいって私は父親の態度にイラついています。退院して1ヶ月はたっていて病院にいる時や家にいる時は、まあ、こんな感じで自立しているんだから、いいんじゃないってそういう気分でいました。でもやっぱり違うんですよ。

 

父親は歩けていると思っているみたいですけど、歩けてないんです。それなのに杖を使おうとしない。杖を持たせているのに持っているだけ。歩けているから杖を忘れるって頻繁に言うんです。いや。歩けてないから!プライドなのか知らんけど、出来ているって思い込んでいるんですよね。出来てないんですよ。本人が自覚しないと誰がアドバイスしようが聞くことなんてないですよ。

 

今日も病院に行ったら病院内は通院しているおじいちゃん、おばあちゃんばっかりでした。みんな杖ついている人もいたし腰が曲がっている人もいました。それでも地面に足がしっかりついて踏ん張って歩いてらっしゃる。杖を使いつつ力強く歩いてらっしゃる。うちの父親はふわふわしているんですよね。ふらついている。他のおじいちゃん、おばあちゃんに比べたら完全に病人ですよ。

 

・ω・

これは施設に働いている時もそうだったんだけど、施設内で歩けている人って印象の人でも施設を出て外出させると歩けてない人になりますからね。お父さんの父、私のお爺さんは60歳くらいから言語障害になって手の麻痺してたんよ。そのあとお婆さんが20年くらい介護してたんだけどさ。私からしたら何も分からんお荷物みたいな感じやったんやけど、それでも今思えば足腰はしっかりしてたんよね。毎日、散歩で1キロくらいは歩いていましたし地べたにあぐらをかいて座って介助なしに自分で立ってたし身体に関しては誘導や指示すれば動かせていたような気がするんよ。

 

今の父親はお荷物だったお爺さん以下です。

 

なんかむかついたわ。ケアマネの人に「普段は出来ているんですけどね」とか言うんよ。は?出来てへんわ!全く出来てないから!ええかっこするなよ。店の件でも借金の件でも、病院内でもそんなことばっかり言ってるからさ。あ。。。こいつずっとこんな感じで生きてきたんや調子こいて生きてきたんやって知ってしまって、ほんまげんなりしているんよ。 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...