進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



認知症の父親の金銭的な過去2

f:id:crycat3:20171006211819j:plain

 

※この話は過去ログをあさったら出てきますよ。

昔の話を何故、今また改めて書いているのかっていうとそのうち繋がっていくからです。父親の介護、父母の関係、実家の金銭事情、父親のトラウマ。認知症になるとトラウマのようなものが出てくると思うのです。介護するにはお金も必要です。介護する人、うちの場合は母親の父親に対しての気持ちも重要になってくるのです。

 

【父親が警察に捕まった】

 

朝に家に一本の電話がなって母親がとってみると相手は天満警察署からでした。

 

その時、母親は警察の話を聞いて泣き崩れたみたい。電話をきってから二階にあがってきて私に「お父さんが警察に捕まっている」と身体を震わせながら小声で言ったのでした。

 

何故?父親が警察に捕まったのか?話を聞いてみるとバカな話だ。

 

晩に父親がお酒を飲んで酔っ払って路上に止めていた他人の車に乗り込み無断で発進させて、何十メートルか動かしたあとにバックさせて元の場所に戻ったとのこと。この説明を母親から聞いた時には、はあ?って私は思いました。酔っぱらって器物破損したとかあんなのと同じような感じなんだろう。父親は飲酒で何回か失敗もし飲酒運転で捕まっている過去がある。

 

それで父親は逮捕される。泥酔してたので留置場に1日ほうり込まれたというわけです。留置場なので携帯も没収されていたので電話が繋がらなかったというわけなんだ。

 

・ω・

飲酒運転、車の窃盗、当然、車の中に金品もあるのでそれを盗んだってわけではないんだけど、でも調べられるわけです。金に困ったゆえの犯行かってね。で、警察に調べられて、母親に「旦那さん、いろんなところから借金していますよね。」

母「え?そんなはずはないと思いますけど。。。」

警察「いや、調べてみたら○○消費者金融から○○万円、○○消費者金融から○○万円、○○消費者金融から○○万円、○○金融から○○万円、○○消費者金融から○○万円と総額500万円くらいの借金しています。」

母「・・・・・。」

 

絶句ですよ!父親が多額の借金をいろんなところからしていた事がここで判明したわけです。

母親がその時、泣き崩れた気持ちは分かるよ。私も母親のそんな姿を見てつらかったです。私はこの頃は無職やったんやけど、うちの家、破滅するわって思いました。父親は会社クビになるやろうし。。。

 

結局は会社はクビにならなかったんだけど。

父親は車を盗んだってことで加害者になったわけです。この問題で弁護士費用やら示談金やらなんやかんやして結局100万くらい使ったみたい。この前、父親の部屋を整理してたら裁判所からの通知とかその時の書類がいっぱい出てきてたわ。全て破って捨てたけどな。 つづく。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...