進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



退院して認知症の父親の介護1日目

f:id:crycat3:20171004203820j:plain

 

昨日の午前中に電話で父親を退院させるむねを病院に伝えました。午後から病院に来てくださいって言われたので午後4時くらいに退院の手続きにいくとともに入院費なども支払う。あと担当医とお話をしつつ大量のお薬をもらう。

 

帰りに紙おむつとパットをドラッグストアで購入する。

 

退院させたもののまだ不安は残っているんだけど。。。なんとかやっていくしかないだろう。この日、父親がソファーではなくて床にも座れるし寝た状態から立ち上がれることが分かったので、母親のベットじゃなくて父親の畳の部屋で寝てもらうことにしたのでした。

 

父母は午後10時くらいに二階にあがっていった。私も0時には寝てしまっていました。

 

朝、私が起きた時には二人とも起きていました。今日は夜に徘徊もしなかったみたいです。母親曰く夜中にトイレには行ってたらしくお漏らしはなし。しかし午前6時くらいに父親が一人で起きてきて朝食の用意をする。パンを焼いて野菜ジュースなどを入れてテーブルで食べようとしていたらしい。コケる前と同じようなルーチン。お薬があるので一人で食べないようにと注意はする。

 

まあ、なんだろ?私的には特に今日は問題ないように思えました。禁止事項は、家から一人で出ることと、火を使うこと。それ以外だったら別に何をしてもらってもええと思う。おしっこする時に離れてするらしく、よくこぼしているんで100均で買ったもので足跡シールを貼って対応した。たぶんもう大丈夫だと思う。

 

 ・ω・

二階への昇り降り、散歩も一緒にしたんだけど階段も問題なく下り坂がちょっと危ないって感じですかね。一応、食べた後の皿洗いと仏壇へのお供え?と洗濯物のたたむのだけは仕事としてしてもらうつもりでいます。

 

文字は読める。理解は出来ているかどうかは分からんけど、字は書けなくなっている。時計は理解出来ない。まあ、コケてから入院する前の状態には戻ってるような感じはする。あと一週間くらい見てどうなるか観察しておかないといけないかなと。

 

補足で足の動きなんだけど、右向け右って動作あるやん。同じ位置にいた状態で方向転換するって動作。ああいう細かい足の動きが出来ないんよ。トイレも便座に対して入り口が横なのでそれでちょっとおかしな事になってると思うんよね。

そんなとこ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...