進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



見当識障害、父親に私は部下と間違われています。

f:id:crycat3:20170909103145j:plain

 

気分が重くてなかなか日記が書けなかった。

 

昨日の朝に病院から電話がかかってきたんよ。結局、その電話は医療費に関することで「限度額適用認定書」を市役所で貰ってきて病院に提出するとってそんな話だったんだけど。電話とれずに病院からかかってきたって事が分かってから母親が泣き出してぐちぐち泣き言を私が聞くはめになり。。。朝から憂鬱な状態に。。。

 

昼から市役所に行って限度額適用認定書の手続きをしてもらって、あと介護保険の相談もしてきた。また来週にでも行かなきゃいけないんだけどね。その後に病院に行ったのよ。

 

行くとちょうど父親が看護師さんに連れられて車椅子でリハビリにいくところだったので40分ほど待合室で待つ。

 

そんで言語聴覚士かな?その人に説明をされる。どうやら見当識障害とされているみただった。たしかに父親はそんな感じだったね。場所とか人とかずれたことを言ってたので。。。私のことも職場の後輩と思ってたみたいだし。

 

その後に父親に会いに部屋までいくと部屋の前の椅子に父親が荷物と一緒に座っていたのだった。え??よく分からない。父親に聞くと部屋の掃除するからひとまずここに座っておいてって言われたとのこと。

 

え?

 

父親がリハビリに行ってた時に部屋に入ったら荷物をコロコロ。カバンやね。にまとめていたんですよ。これってどういうことなんやろ?父親がまとめた?看護師さんがまとめた?この現象がよく分からなかったのね。

 

そしたら雑用係みたいなおじさんに話を聞くと部屋が移動になったと教えてもらう。原因は分からないので看護師に聞いてくださいとのこと。

 

移動になった部屋はナースステーションの隣。部屋に入ってみると相部屋の人たちは完全な寝たきり。昨日までの部屋は自立している人やった。なんだこれ?父親に話を聞いてもなんかよく分からないこと言ってるし。。。まあ、そんな大事なことを看護師さんが父親に言うわけもないし。途方にくれる。

 

あとで看護師さんに話を聞くと荷物をコロコロに入れたのは父親でコロコロを持って館内を歩き回る。家に帰らないといけないといって動く。でもちゃんと説明すると納得して戻ってくれるらしい。目が離せないので部屋の移動となった。

 

・ω・

夜中にトイレと間違って洗面台でおしっこをして。同部屋の人が自立しているので寝たきりで何の反応もない部屋にしたとのこと。

 

まあ、入所したてで慣れてなかったからなんだろう。施設ではよくあること。たまにスイッチが入って認知になっていたのでその時間帯だったんだろう。起きたてとか脳がまだ覚醒してない時とか。。。

 

今のところ、よく歩く。家に中は狭いし外は坂だけど、病院内は非常に歩きやすいのでめっちゃ歩いているみたい。荷物をカバンに入れて歩ってのも自分のことは自分でするし重い荷物も持てるのだからまあ、元気なんだと思う。頭だけちょっと認知が入ってる程度。とまあ、私はそういう風にまだ大丈夫な方と感じたんだけど。。。

 

母親の方は全く逆で、病院に入ってもっとひどくなっている。トイレも分からんし病院内を歩き回って迷惑かけるし、お父さん、どんどん悪くなってもうやっていかれへん。っていう風に泣き出すし。。。そのくせ、病院内でお父さんにあれしたらダメ、これしたらダメ。歩きまわったらダメ。じっと寝ときなさい。迷惑かけてはダメとか。。。言い出すし。。。

 

母親の言動が人を追い込んでいってるって分からないのかなあ。家に帰ってからもずっとそんな話でさ。父親だけでなく私まで追い込んでいくんよ。お父さんをどっかに預けるのは可哀相。でも私ひとりでやっていけない。

 

え?私がやれってか?

 

昨晩から吐きそうになってます。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...