進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?を読みました。

f:id:crycat3:20170709171409j:plain

 

前に森岡さんの「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」を読んだのよね。時系列にいうとこのジェットコースターの本を出した後にUSJを劇的に変えた本を出版ってことになっています。こっちがUSJのV字回復させた事柄の話で、USJを劇的に変えた本はマーケティングの本。なので私には難しくて、うーんって思ってたわけだけど。こっちは凄く読みやすくて1日で読めました。

 

neet3.hatenablog.jp

 

USJに詳しい人でも詳しくない人でも面白く読める本だと思います。

 

まずUSJが誕生したのが2001年です。しかし2004年には事実上の破綻します。USJの経営はこのあと2010年まで低調に推移していくのですが、特に2009年、2010年の観客動員の落ち込みがひどいです。

 

森岡さんは2010年6月に入社

2011年 ユニバーサル・スタジオ10周年 東北震災

2012年 ユニバーサル・ワンダーランド設置

2013年

2014年 ハリーポッタ設置

 

4年間でUSJが業績をV字回復をさせてその為にしてきた事をこの本に書かれています。

 

これね。私、大阪に住んでいるんですけど。。。テレビを見ていないのでUSJのCMも見たことなくて、番組とかでUSJを取り扱ったものももちろんのごとく見てなくて大阪にいながらUSJの温度ってものを全く知らなかったんですよね。USJがどれくらい盛り上がっていたかとかさ。

 

USJには一度だけ行った事あるんだけど調べてみたら2008年なんですよね。今から9年も前に行った情報。。。森岡さんが入社してから劇的に変わったUSJを私は全く知らんかったんよね。なので私は関西の人と温度差はあると思う。どちらかといったら関西以外の地域の人とUSJに対しての温度は同じような感じなんだと思うかな。

 

関西の人だとこの本はもっと身近に感じることが出来ると思う。リアルタイムを感じているわけやからね。あとはやっぱ最先端の場所にはやっぱ行っておかないといけないなって思いました。来年はUSJに行きたいな。ちなみに森岡さんは今年の1月にUSJ辞めてるよ。私と一緒で無職やからな。そこんとこよろしく!

 

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)
森岡 毅
KADOKAWA/角川書店 (2016-04-23)
売り上げランキング: 1,864

【無職600日目】

 

規則正しい生活がなかなか出来ません。起床したのは正午くらい。起きてからモンパレしてぼーっとしてたら一日が終わってしまったよ。こんなんでいいのだろうか?って思いはあるんだけど。。。。本1冊読めたしまあ、最低限のノルマは達成したので気分的には悪くはないかな。

そんなとこ

ほな!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...