進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



USJを劇的に変えた、たった1つの考えかたを読みました。

f:id:crycat3:20170414211212j:plain

 

この本は2016年1月に出版された本なんだけど、2010年にUSJに転職をした森岡さんがどうやってUSJをここまで劇的に変革したのかをマーケーティングの観点から書き記した本であります。もう森岡さんは去年退職したんやけどね。

 

 

USJの快進撃の足跡みたいなこういう事があってこういう事があってこれで入場者数が増えていったみたいな本ではなく、サブタイトルにも書かれているように「成功を引き寄せるマーケティング入門」書を読む気持ちで読まれるといいと思います。マーケティング入門書の例として森岡さんがこれまでしたことが書かれているみたいな。なのでジェットコースターを逆から走らせたみたいなのは全く書かれてないです。

 

マーケティングの本なので私的には、はぁーって感じになっちゃうんだけど、学生さんとかこれからキャリアをつもうと思っている人は読んだ方がいいと思うんだけどもう人生が終わってる私みたいな人にはおすすめしないかな。ブログとかネットやってる人は本来ならこういうマーケティングを知らなきゃいけないんだけど。。。私はほんとそういうの苦手で。。。(´;ω;`)

 

USJってさ。私もずっと大阪に40年くらい住んでいるわけやん。USJって開園当初からずっとそれなりに知ってるわけやん。まあ1回しか行ったことないんやけどさ。そんでもって途中からUSJって映画のものだけじゃなく、ワンピースやらキティちゃんやらいろんなキャラクターとか導入していってたやん。

正直、私なんかはそういうのを見てなんでもありかよ。ごちゃまぜでUSJの意味ないやんなんて思ってたわけやけど。。

 

この本読んで私の方が的はずれってことがよく分かったわ。

 

かつてのUSJは映画ファンだけのパークと客ターゲットを絞りすぎている。映画好きな人口って何人やねん。映画館に年間何回行ってるねん。その中から何人がUSJに来てくれるねん。映画ファンだけで年間1,100万人も集約出来るわけではないやん。たしかにそう言われたらそうやね。なので映画の専門店から世界最高のエンターテイメントを集めたセレクトショップへ脱皮させる。映画だけにこだわらずアニメ、ゲームなどのブランドも投入といったような話っす。

 

 

自分はテレビをもう10年くらい見てないのでUSJのCMも見ることがなかったんだけど、CMの変化もあったみたいです。私は知らないのでなんともいえんけど。。。ひらぱーなら知ってるんやけどさ。この6年くらいでいろんな部分で変わったって話。ジェットコースターの本も借りてみようかと思ったかな。

 

【左腕が痛い無職男の日常】

朝目覚めてどうだろ?左腕が。。。わからん。水曜日が激痛!木曜日はまだましになってそれでもたまに激痛!やったのが今日はそこそこましになったかなーって感じですかね。それでもたまに痛む。激痛を経験しているからそれに比べたらマシってだけやねんけどさ。

これほんとなおるのかなって不安になるよ。あまりにも何もする事がなくてお昼寝もしてしまったしね。また昼夜逆転生活がはじまると思うよ。もう痛いからなんもできんし読書するくらいしかやることないんよね。

 

夕方から少しだけ図書館に本を借りに歩きました。ぽけGOもちょっとだけやった。毎回そうなんだけど今、イベントやねんよ。イベント中って何かしら私がやる気がなくなったり動けない時が多いんよね。普段からまじめにやってるのにイベントだけ調子悪いとかさ。運なさすぎやと思うわ。

 

f:id:crycat3:20170414211220j:plain

 

これ食べたよ。濃厚とろける杏仁豆腐。杏仁豆腐好きってわけじゃないのでまあまあって感じですかね。中華料理食べてさ。デザートに杏仁豆腐が出るやん。最低限これくらいの濃厚な杏仁豆腐が出てくると満足するのになーって思ったかな。このレベルがデフォにしてほしいよ。

そんなとこ

ほな!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...