進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



お金の流れで見る戦国時代を読みました。

f:id:crycat3:20161229192221j:plain

 

経済学から戦国時代を読み解く。

読みやすいし面白かったです。

少し偏ったり、え?って思う箇所もあるんですけどそういうのもひっくるめて読めばいいのかと。

 

 

私的には「経営者・平清盛の失敗」や「織田信長のマネー革命」の方がおお!ってなったんだけど。

この本もなかなかよかったですよ。

武田家に関してはああ!そういうことかって。

いがいと私は知らなかったりしたんだよね。

ゲームの信長の野望でたまに武田信玄でプレイすると毎回、あれ?って思ったりするんよ。

それは他の武将でプレイした時の武田家って毎年のように攻めてきて武将も有能揃いなので怖い敵なんだけど。

実際に武田でプレイすると生産力が低すぎてこれでどうやって常勝軍団をつくるの?ってまいど思ってしまうんよね。

一度大敗して兵力減らしたら元に戻らない。戻す為に何年も防衛に徹しながら回復しなきゃいけないみたいな。

昨日、今年読んだ本のベスト5を書いたんだけど。。。

そこそこよかった本に入れておきます。

この人の本で「お金の流れシリーズ」があるみたいなのでまた借りて読んでみようかなぁ。

 

2012年の読んだ本2位「経営者・平清盛の失敗」

 

経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書
山田 真哉
講談社
売り上げランキング: 63,707

2013年の読んだ本5位「織田信長のマネー革命」

 

織田信長のマネー革命 経済戦争としての戦国時代 (ソフトバンク新書)
武田 知弘
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 139,561
お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない
大村 大次郎
KADOKAWA (2016-09-08)
売り上げランキング: 8,614

【年末の無職のいちにち】

 

そこそこな時間に寝ることが出来ました。

そして午前8時半には起床する。昼夜逆転の悪循環から抜け出すことができるのか!!これを読んでいる読者さんもそれだけが楽しみでこのブログを読んでいるんだと思う。

まだまだ予断を許さない状況ではあります。

今日は午前中にこの本を読み終えてポケモンGOしてきました。

とりあえず卵割ってこようと思ってね。

  

f:id:crycat3:20161229192135j:plain

 

しかし卵を5~6個割ったけどなーんにも出ず。

卵も5キロしかでない。もらった1回分の孵化装置を全て使い切ったけどなーんもでず。あと5個くらい孵化装置がもらえるんだけど10キロ卵用に置いておいたほうがいいかなと。

卵割る作業ってひたすら距離を稼ぐために歩かなきゃいけないので。。。もうええかなって気分であります。

まあ、明日からランニングを毎日して何個か卵を割るとかその程度するくらいですかね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...