読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまでセミリタイア!〜

42歳一人暮らしの独男。働きたくないでござる。いきつくとこまでいくでござるよ。



神待ち少女を読みました。

日記 日記-読んだ本

f:id:crycat3:20161228194325j:plain

 

河合さんが絶賛していた本で読んでみたんだけど。。。

正直どうだろ?って思いました。

読み始めてこれっていつの話?って疑問に思って神待ちじたい2009年から、出版が2013年。

もう3年前の本。この手の話って3年もたてば変わってしまうからなあ。

 

 

家出少女がネットで食事や寝床を無料で提供してくれる神をつどう。

そこに神となる男が群がる。うーん。どうだろ?

何もせずに無償で施す神が降臨すると考えている神経がわからん。

まあ、ニコ生には口座さらして何もせずに配信中にえいえんと口座入金するアナウンスだけを唱えている女がいるから同じ系統かな。

去年読んだ「最貧困女子」だといろんなケースからそこに落ちていった女子を見つつこういう層が今存在しているんだって流れが分かるわけだけど。

これはかなり狭いターゲットに絞っているからこの本から何が見えるかっていうと、特になにもとしか言いようがない。

この本を読むんなら「最貧困女子」を読みべきだと思う。

  

神待ち少女 (双葉文庫)
神待ち少女 (双葉文庫)
posted with amazlet at 16.12.28
双葉社 (2014-03-28)
売り上げランキング: 75,330
最貧困女子 (幻冬舎新書)
鈴木 大介
幻冬舎
売り上げランキング: 3,490