読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまでセミリタイア!〜

42歳一人暮らしの独男。働きたくないでござる。いきつくとこまでいくでござるよ。



42歳無職がFacebookやめました。

日記 日記-無職日記

f:id:crycat3:20161227214040j:plain

 

昼夜逆転との戦いが続いております。

今日も正午にはいったん起きたのですが。。。

あまりにも寒いので布団の中で妄想にふけっているうちに気付いたら午後6時をまわっていました。お外では雨のはずなのに、小学生のキャッキャしている声が聞こえてきたのでたぶん雨は降ってなかったのだと思います。

とりあえず年末までには昼夜逆転をなんとかなおさねばと思っております。

 

 

Facebookをやめました。

私とFacebookとの出会いから書こうと思います。

Facebookが世界的に流行っているよーって話があって海外旅行しているわけではないので別に必要ないかと思ってしてませんでした。日本でもそこそこ流行りだした時も本名でアカウントをとるなんて意味なくねぇ?って思っていましたが。私はなんかのお店の割引をするのにFacebookのアカウントをとったんですよね。

なんのお店かは忘れましたけど、でとったからといって特に何もせずに過ごしておりました。一度だけこのブログでフレンドを募集してその時に二人の人がフレンドになってくれたんだけど、ああ、私とお友達になりたいんですよね?って言ったら、試しに登録しただけと言われて特にそういったことでもなかったみたいです。なのでなんのやりとりもないフレンドが二人出来た状態。

 

で何がわずらわしくなったかと言いますと。。。

たぶんスマホを新しくしてそこでFacebookにたまたま電話番号を登録を聞かれて登録したのかな?そしたら「お知り合いですか?」というメッセージが毎日のようにアホほどくるようになってさ。めっちゃうざいのよ。

そんでもってそのうち、前働いていた飲食業の同僚とか店長とかバイトの後輩とかが出てきだしてさ。おいおい。やりすぎやろ。

最近はそうでもなかったんだけども、それでも毎日の通知がうざくて。

そしたらツイッターのフォロワーさんがFacebookをアカウントを停止したってツイートがあってね。ああ!やめれば来なくなるんだ!って目からウロコでしたよ。

全く使ってないんだからやめればよかったんですよね。

つうことですぐにやめました。もう毎日のうざいメッセージから逃れられました。めでたしめでたし。

 

つうか!今年も残り4日じゃん!

やばい!一日をほぼ布団の中で過ごしてしまった。

あと4日、来年の為に頑張らなければ!