読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。ミニマリストを目指すがまだシンプルライフ! 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



名張・赤目四十八滝と宗教都市天理に行ってきたよ。【スルッとkansai 3day】

f:id:crycat3:20161211201838j:plain

 

今日は三重県は名張市にある赤目四十八滝に行ってきましたよ。

もう何年前からだろ?4年前くらいに行きたいと思ってリストアップはしてたんだけどさ。なかなか行く機会がなくてね。遠すぎもせず近すぎもせず。。。

今回、スルッと関西が今年度をもって廃止!されます。そんでもってスルッと関西3daysもこの冬で終わりとなります。最後に行きたいところに行こう!と思ってたんだけど。。。本当は紅葉の季節に行く予定だったんだけど。。。気分がのらなくてね。こんな時期になってしまいました。

 

 

まずは赤目口駅で降ります。

ここから三重交通バスに乗って赤目滝まで行くのですがバスじたいがほとんど出ていないので早めに行かないとキツイかもしれませんね。ほとんど車で来ているみたいですね。駐車場が800円と高め。紅葉の季節でもないので平日だと全く人がいないんじゃないかって思って日曜日に変更したんだけど正解でした。

私はバスは9時55分のに乗ったんだけど降りたの私を入れて4人でした。

マップは駅にもわんさか置いてあったのでそれを見て赤目四十八滝の入り口、日本サンショウウオセンターへ入ります。入山は400円。

 

f:id:crycat3:20161211201831j:plain

 

ホルマリン漬けのオオサンショウウオ。

グロテスクですね。

もちろん生きたものも何匹も展示しています。

 

f:id:crycat3:20161211201844j:plain

 

説明書には8種50匹のオオサンショウウオが展示されていると書かれています。

そんなにおったかなあ?死んでいるのもあわせて50匹なのかな?

気にせずにここを通過して入山します。

 

f:id:crycat3:20161211201834j:plain

 

ハイキングコースみたいになっています。

一番奥の岩窟滝まで5キロくらいかな?往復で10キロ。

道中、犬連れてる人もいましたし、子供も歩いていましたので。。。

それほど過酷なコースではないと思います。

でも一応は、むかし忍者の修行の場だったと言われるところなので。。。

 

f:id:crycat3:20161211201833j:plain

 

最初の不動の滝です。

滝は道中にけっこうな数あるんですけど。。。

写真撮るのがうまくないのではしょっていきます。

滝って難しいですよね。

なんか凄い!光景を目にして写真に撮るんだけど。。。

いまいちってのが多いんですよね。

 

f:id:crycat3:20161211201832j:plain

 

これくらいの本格的に装備をそろえないと無理なんだろうか。

三脚とかも買ってもっていくのもだるいしね。

無理な話なんだけどさ。

 

f:id:crycat3:20161211201835j:plain

 

道は最初はこのように歩きやすい感じですけど道中は階段の昇り降りも激しくなります。まあ、登った先に滝壺があったりするわけだから登った喜びもあるんですけどね。

しかし落ち葉が凄いよね。紅葉の季節はきれいだったんだろうなあ。

 

f:id:crycat3:20161211201836j:plain

 

千手の滝

マイナスイオン浴びまくりです。

この近くに百地三太夫の家があるらしいんよ。

昔は絶対に行こうと思ってたんだけど。。。車ないと厳しいみたいやね。

個人が住んでるのでおしかけていくのはいいことではないらしい。

 

f:id:crycat3:20161211201837j:plain

 

こういうところを通っていくのです。

切り立った壁が美しい。

おそらく忍者だったら簡単に登ってしまうんだろうな。

私は無職だから登れないけどさ。

 

f:id:crycat3:20161211201839j:plain

 

トイレはルートの3分の1のとこと3分の2の地点と2箇所ありました。

途中で売店の人かな大きな荷物を背負った女の人に速攻で抜かされたんだけど。。。やっぱり早いね。

 

f:id:crycat3:20161211201840j:plain

 

雨降り滝やったかな?

あと水が澄んでいるんですよ。透明度が高い。

そんでもって魚が上から見えるんですよね。

かなりいました。小さいヤツなので釣っても食べれないと思うけど。

そういえば釣り人はいなかったなあ。

 

f:id:crycat3:20161211201841j:plain

 

荷担滝。

ここが一番雄大できれいでした。

さすがにここは見る価値あるかなと思います。

もう少し写真がうまくとれたらいろんな撮り方出来たんでしょうけど。。

これが精一杯でした。

だからといってゴーーー!っていう音が聞こえるってわけではないので終始、静かなもんですよ。

 

f:id:crycat3:20161211201842j:plain

 

ちょっとした滝。

南アルプス天然水のCMに出てきそうな感じでした。

このほとりに座って滝を見ながらぼーっとするのもいいものでしたよ。

 

f:id:crycat3:20161211201843j:plain

 

滝をバックに自撮りしようと思ったんだけど。。。

難しいっていうか無理です。

最終的に岩窟滝まで行きました。

そこから引き返しました。一応、琵琶滝以降は行かなくてもいいような気がします。

岩窟滝も別にだから?って感じでしたし。。。

こんなに滝ばっかり見ていると目がこえてくるんだよね。

11時50分に岩窟滝に着いたので1時間30分くらいですかね。

帰りはもっと早かったと思います。1時間もかからなかったかもしれん。

 

f:id:crycat3:20161211201845j:plain

 

入山口まで戻って延寿院。

まあ、田舎の普通のお寺です。

この奥に忍者の森があるみたいです。

名張の牛汁に興味があったんだけどバスの時間が迫っていたのでそのまま乗り込んで赤目口駅へそして名張駅へ。

 ・ω・

名張って行く前からいろいろ調べたんです。別に何もないってのは分かっていたんです。でもせっかく来たわけだし行ってみようって思ってね。

もう来ることないやん。だから行けばなにかあるかなと思ってさ。

一応は江戸川乱歩の町みたいです。私は一冊も読んだことはないです。

町中をぷらっと歩いた感想は。。。うーん。1時間くらいでもうええかなって思いました。水路が網の目のようにめぐらせていてなんとなく昔はよかったのかもしれんなと思わんでもないんだけど。。。まあ、そんなとこ。

そして名張をあとにする。

 

f:id:crycat3:20161211201846j:plain

 

天理市へ。

読者さんに天理にいけいけって言われていたので行ってみました。

天理駅に降りた瞬間にお兄さんが駅前でなんか行ってはる。

世界の平和のためとかなんとか。。。

商店街を通りつつ散策する。

何の匂いやろ?奈良漬かな?

奈良にある商店街って奈良駅近くのしか通ったことなく。

でもあそこって商店街って感じではないもんな。観光って感じて生活に密着しているような商店街って感じじゃないやん。

そういう意味でいえば、初めてかもしれん。

 

f:id:crycat3:20161211201848j:plain

 

駅降りた時はまだ明るかったのですがここまで来ると日も落ちかけておりました。時間がない。巨大な建物なので全部みる時間がない。

この前の通路には露天が置いてありました。商売はしてなかったけど。

正月まではあと20日もあるし。。。なんやろね?

駐車場に車をとめてたくさんの人が私がカメラを撮った位置でお辞儀をしてあの中に入っていきました。

 

f:id:crycat3:20161211201847j:plain

 

回れ右するとこんな感じ。

奥にも巨大な独特の建物があります。

学生とかはあの建物の敷地に自転車で入っていったんで奥に住んでいるんですかね。

あの建物の近くに行った時には日が暮れてあたりは真っ暗になってしまって写真が思うように撮れずにこれ以上は無理だと判断して撤退することにしました。

名張に行かなければよかった!

 

f:id:crycat3:20161211201849j:plain

 

天理駅前でイルミネーションやってたよ。

ここは公園だと思うんだけど、ポケストップが6個か7個くらいあったわ。

そんなとこ。

久しぶりに歩いたので疲れたよ。

ほな!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...