進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



彼女と別れました。別れる最後の日に観た映画が「君の名は。」

 

二人の間通り過ぎた風は

どこから寂しさを運んできたの

泣いたりしたそのあとの空は

やけに透き通っていたりしたんだ

 

 

ちょうど付き合って11ヶ月くらいかな。

こういう事は日記に書くつもりはなかったんだけど。

この前、ニコ生で聞かれたので「彼女と別れたよ」という事はしゃべったので少しだけ日記として書こうと思ったんだ。

別れた原因は?と聞かれたら答えるのは難しいんだけど。

付き合うのが疲れたからっていうのが妥当な答えになるんかな。

まあ、彼女が望む恋愛の形と自分とがかけ離れていて、これ以上付き合ってもどんどん悪化していくと思ったから。

嫌いになったわけではなく。嫌いになる前に別れたかったってところだろうか。

 

ずっと日記を読んでる人は異変を感じていたかもしれないよね。

9月に入ってからこの問題で距離をおいてずっと自問自答する日々を送っていた為に闇落ちみたいな形になっていた。

これ以上続けていても。。。でもな。もう少しだけ続けても。

でも結局、また同じような状況になるし。。。

とえいえんと考える毎日がつづいたんよね。

 

2週間くらいたってからラインでやり取りをした時に、思い切って「別れたほうがいいかなと思っています。」と伝えました。

あんまり詳しくは書けないけど。。。

お友達にいったん戻ろうってことにしたんだ。

で8月に一緒に「君の名は。」を観にいこうって約束してたのよ。

でもその後に距離をおく風になってさ。だから一人で観にいこうと思ってたんだけど。

一人でいくなら彼女に伝えないといけないやん。それが面倒で。。。

で放置してたんだけど。

別れたあとに一緒に観に行こうってことになったんよね。

 ・ω・

「君の名は。」ってさ予告編をみると。

私達!夢の中で入れ替わってる!!って話やん。

入れ替わりつつ強大な敵と二人で力をあわせて戦う映画やと思うやん。

なのになんなの!あの映画!

 


RADWIMPS/なんでもないや(映画『君の名は。』主題歌)cover by 宇野悠人

 

ラストにこの「なんでもないや」って曲がかかわるわけよ。

そんでもってエンドロールでも「なんでもないや」って曲がかかるんよ。

彼女と最後に聴く曲がこれなんやで。

真っ暗な映画館で。。。真っ暗な中、隣で鼻すする音とか聞こえてくるんやで。

館内でもそんな雰囲気になっていてさ。

 

もう少しだけでいいあとすこしだけでいい

もう少しだけでいいから

もう少しだけでいいあとすこしだけでいい

もう少しだけくっついていようか

 

新海監督に泣かされたぜ。やばいわ。

日本ひろしといえどもこの映画を観た後に別れるカップルはいても。

別れたあとに観てそれを最後にバイバイした人はいないやろな。

この曲を聴くたびこの映画を見るたびに彼女のことを思い出すんだろうな。

 

嬉しくて泣くのは悲しくて笑うのは

君の心が君を追い越したんだよ

 

前は別れて2年半くらい彼女いなかったので。

そのうち時間がたてば一人でいる事が普通になる。

今はちょっと寂しい気持ちはあるけどね。

まあ、そのうち慣れる。

慣れるはずさ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...