読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまでセミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。ミニマリストを目指すがまだシンプルライフ! 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



42の夜

日記 日記-無職日記

尾崎豊 覚え書き (小学館文庫)

 

ツイッターの書き込みとポケマップばかり見てる俺

超高層ビルの上の空 届かない夢を見てる

やりばのない気持ちの扉破りたい~

こんばんわ。無職界のカリスマ、クラゲユタカです。

 

 

昨日も何もしなかったし今日も特になにもしていない。

40歳の夏が終わろうとしているのに俺は何もしていない。

あと4日くらいで8月も終わるわけだけど。

このままでいいのか?なんて思いながらこの日記を書いている。

 

僕が僕であるために書き続けなきゃいけない

正しいものは何なのかそれがこの胸に解るまで~

 

今朝もそれなりに早く起きたんだ。

そして気付いたら夜になっていた。

特にこれといったことはしてない。

気付いたら時間が流れていったんだ。

こんな一日を日記に書くなんて普通の人は出来ない。

そういやこのタイトルのドラマをやっていたSMAPが解散するみたいだ。

いがいといいドラマだったって記憶だけはある。

 

あと今の時代、勝ち続けなきゃいけない事なんてないんだよ。

負けてもいい。勝負せずに逃げてもいい。

無謀にも勝負した人間は泥沼の戦いを強いられていずれすり減ってゴミ箱いきさ。

あの時代では考えられないことだろうけどな。

 

否が応でも社会に飲み込まれてしまうものさ。
若さにまかせ挑んでくドンキホーテ達は~

 

結局、昨日も今日もポケGOしなかった。

この前、天保山に行った時にそこにいたポケモントレーナー達が若さにまかせて凄かったんだよ。

あの瞬発力、あの機動力。僕みたいなロートルは叶わないと思ったよ。

天保山ってさ。いがいと広いんだよね。

集団で移動するさまが。。。もうついていけないって思ったんだ。

 

シェリーいつになれば俺は這い上がれるだろう

シェリーどこに行けば俺はたどりつけるだろう

 

まあ、俺は42歳になってようやく気がついたんだけど。

今後も這い上がることもないしたどりつけることもないだろう。

そういうのがさ。40歳を超えると薄っすらと分かってしまうもんなんだよ。

もうあがりめなしってことがさ。

まあそれでも生きていかなきゃいけないわけで。

え?42歳の地図?そんなもんどこにもねえわ。

そんなの探すのは35歳までにしておけ。35歳でも遅いくらいだ。

でな。何が言いたいかっていうとな。

勝たなくてもいいし逃げてもいいしもう自分は凄い人間でもなんでもない雑魚という事が40歳超えたら分かると思うので、肩肘張らずに適当に生きたらいいんじゃねえの?っことだよ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...