進撃の無職〜父親が認知症!介護地獄編〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



ヴィパッサナー瞑想 受付日 in京都

f:id:crycat3:20160618195240j:plain

 

6月7日から18日にヴィパッサナー瞑想に10日間の合宿に参加してきましたのでその模様を書いていきたいと思います。まずは入校日の日記です。

この日は朝から雨でした。

昼頃に家を出発して予定より30分早い電車に乗って園部駅にいく。

園部駅に着くといかにもって人達が私とともこの駅で降りる。バックバックを背負ったいかにも旅人って人達、あと外国人の老夫婦とか。。。バス停にいくとバスは30分待たなきゃいけないことが判明する。

外は雨、改札のベンチで時間をつぶす、隣はサラリーマンっぽい人でこの人が唯一、カバンはボストンバックだった。それ以外は髭面のバックパッカー。それ以外はバス待ちでヨガ?柔軟体操をするいかにもって感じの女性がいたり。。。

 

 

時間がきたのでバスに乗り込んだのだがこんな片田舎なのにバスが人でいっぱいになる。桧山のバス停で降りるとそこにバンが二台停まっていた。

男性と女性で別れて乗り込んでとのこと。

ヴィパッサナーでは男女を隔離して合宿をするということが決められている。入る前からわけられる。カップルでも夫婦で来ても別々で生活しなきゃいけない。

 

車には男性8人乗車する。

乗りきれなかった人もいるので30分後にまた向かいに戻ってくるとのこと。

運転してくれた人はハゲの声がでかいおっさん。

自分もここで修行をして変わったんですよと笑顔でそういう事を言っていた。

道中、みなさん、今回が初めてですか?とどこで知られたんですか?みたいな話をしていた。そんなこんなで施設に到着する。

 

午後4時にコースの受付となっていてまだ30分あるので男性の敷地で待たされる。待たされている時にさきほど駅で一緒に待っていたサラリーマン風の人がなにやらしゃべっているのをみかける。

どうやら彼は初めてじゃないらしい。

 

午後4時になりコースの受付をする。

初めての人は緑の紙、リピーターは青の紙に記入する。

いろいろ記入した後に、貴重品袋に財布を入れてもうひとつの袋にカギとスマホを入れる。

ココでは書籍、雑誌などの読み物、ペンや紙などの筆記用具、タバコ、薬物、とか携帯やパソコンなどは持ち込み禁止なので受付の段階で預けることになっている。ちなみに布団の上下カバーと枕カバーを持ってくる事になっているんだけど、持ってこなかった人には500円で貸してくれるんで私は500円払って借りました。

 

私が泊まったところは宿舎の1階にある7部屋でベッドが置いてある部屋。

夜寒いかな?と思ったんだけど窓際のベットを選択した。

午後5時から夕食の時間なので少し施設を覗きにいったり同室の人と少し話したりする。この時点で私を含めて四人しかいなかった。

 

・BP小笠原

髭面のいかにもっていう感じのバックパッカー。

顔が元日本ハムファイターズの小笠原似でよくしゃべる人。

最初に駅で撮った写真は彼の後ろ姿です。身長も180センチは超えているような人で北海道出身。

今回は、ピーチで札幌から関空に来て京都に何泊か観光したあとにヴィパッサナーに来たとのこと。これが終われば国内を南の方に旅して出来たら台湾までは行きたとのこと。

前の職業は庭師。しゃべり声が立松和平みたいな感じ。

ここに来る前に京都の建仁寺に行ったんですけどね。そこの天井が素晴らしいんですよとか言ってた。私は建仁寺の天井みたけどなんも思わなかったんだけどな

 

・カッパドキア

神奈川出身。

宿舎に入る前にもう一人のひげ面の人と会釈していたので、知っているんですか?って聞いてみると、トルコに旅行に行った時に知り合ったんですよとのこと。ここに来るまでは一年くらいタイで働いていたとのこと。

じゃあ、トルコ旅行ってかなり前の話なんですよね。よく覚えてましたねって行ったらフェイスブックで繋がってますんで。。。って言われました。常識らいしです。

この人、タオルを持ってきてなかったのですが、タオルも1本100円で借りれるとのこと。

 

・ガンダム土田

土田 晃之に似ている静岡県出身。

この人もよくしゃべる人、瞑想はヨガをやっているので毎日10分くらいはしているとのこと。

ヴィパッサナーは昔、いいよーって勧められたんだけど最近にそのことを思い出したので参加を決意したとのこと。

最近、三ヶ月くらいインドになんやらヨガを学ぶ為に修行しにいってたらしい。

ヴィパッサナーの合宿中は沈黙の誓いというものがあって合宿中はしゃべる事を禁止されている。なので今まで一日中誰ともしゃべらない事なんてないのでそれが不安でありその後どうなるか楽しみだみたいな事を言っていた。

 

僕は沈黙の誓いみたいなものは屁みたいなものだ。

今まで人としゃべらない事なんて日常茶飯事だったので彼の話を聞いてそういう人もいるんだなーって思っただけ。

私はそれよりも朝4時起床ってなってるんだけど、果たしてアラームなしに一応は鐘がなるんだけどさ。そんなんで起きれるのか?ってのが一番の不安でした。

 

これだけ見てもみんな全国から来ているってのが分かる。

北海道、神奈川、静岡。私は比較的近い大阪だから。。。

京都やしわりかし近いし試しに行ってみようかってくらいしか考えてなかったからね。彼らとは意気込みが最初から違っていたのかもしれん。

あとみんなしゃべるしゃべる。人生の経験値っていうんですかね。そういうものが多いんだなって思ったり自分は全くしゃべっていない。しゃべれるような事がないからなんだろうね。薄っぺらな人生なんだと再確認する。

 

その後に外人のひげ面のマーク入ってくる。

最初、布団カバーを入れるのにてこづっていた。

その時にマークにガンダム土田が英語で声をかけて話だす。

英語しゃべれるんやあー。そりゃあインドでヨガの勉強の為に三ヶ月いくくらいだから。。。語学出来るんやろうね。

しかしこのマークなんだろ?

日本語はしゃべれない。英語しかしゃべれないって言ってるんよね。

これってどうなの?

このヴィパッサナーに10日の修行しにくる。

日本在住の外国人が来るってのは分かるんよ。その場合は多少の日本語って分かるもんやん。でも全くわからんって言ってるんよ。これってわざわざこの為に日本に来たってこと?

ヴィパッサナーって世界各地にあるんだけど。。。わざわざ二週間もかけて日本に?日本の観光のついでにこれに参加するなんてことはないと思うし。。。この疑問は最後までわからんかった。英語しゃべれたら聞けたんだけどね。

 

時間がたつにつれ人が入ってきてベットは全て埋まる。

ヒゲ坊主ひでき、不良外人と命名する。

 

f:id:crycat3:20160624160205j:plain

 

午前5時から夕食の時間。

ヴィパッサナーでは合宿中の食事は朝食、昼食の2回。そして夕方はフルーツの時間となる。なので夕食が出るのはこの日だけとなる。

 

夕食は、そばに何かかけたもの。

 

はっきりいって10日間の合宿中にメモ禁止なので全て記憶が頼りとなります。

いろいろぼこぼこ抜けていたりズレていたりするのでそのへんはご容赦を。

 

食事を食べた後に、ガンダム土田がリピーターがこの時間帯にシャワーを浴びていると伝えてきた。

合宿に参加している人は男性が30人となっている。

シャワーは3ボックスついていてその3ボックスを男性30人が使うわけ。

一斉にいくと大変な事になるので時間があいたら早め早めにシャワーをしてた方がいいのかもしれないという結論となった。

 ・ω・

午後6時頃からヴィパッサナーの説明会が開催される。

男性のリーダーと女性のリーダーが前に立ち話始める。

男性のリーダーは山田孝之似。女性はアジアンテイストな感じのいかにもって女性で英語で外人さんの為に通訳をしてた。

参加者は男性30人、女性30人なんだけどざっと見た感じ4分の1くらいは外人って感じでしたかね。

そこに今回の奉仕者、いろいろ世話をしてくれる人が紹介される。

さきほどの送迎してくれた人もおりました。

その中の女性で秋田から来てる人もいたりして。。。

 

この後、瞑想ホールにて瞑想の時間となる。

すでに聖なる沈黙は開始されてる。

1,しゃべらない

2,アイコンタクトすら禁止

どうやら一人の世界に入るということらしい。

 

瞑想ホールにはクッションと毛布が用意されている。

場所は指定されており10日間ずっと同じ場所で瞑想をすることになる。

1時間の瞑想。これがつらい。

座るだけなんだからそこまでとは思っていなかったんだけど、めちゃめちゃつらい。なんとか終わる。といってもこれから10日もある。

 

午後9時に就寝して午前4時起床ってのが合宿のスケジュール。

でも寝れなかった。

この合宿前までほぼ昼夜逆転していたんだから無理に決まってる。

2、3時間は寝たような記憶はあるけど。。。

 

 

by カエレバ

 

 ちなみに外人のマークって名前はマーク・ボイル似だからここからきた。

しかし髭面多し私の部屋だけでも7人中、私と不良外人以外全てヒゲやったからね。でも近くでみるとみんな無精髭の延長ではないんよ。ヒゲを整えているんよね。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...