読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。ミニマリストを目指すがまだシンプルライフ! 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



超初心者の為の海外旅行持ち物リスト

f:id:crycat3:20160225013504j:plain

 

台湾2種間の旅行から帰ってきて一ヶ月がたってしまいました。

私の台湾の旅行記事を見て台湾に行くのもいいかなーって思う人もいたと思います。

なので今回は私が台湾に行った時の荷物についてこれから行く人の参考になるように書いていきたいと思います。

 

 

私は今まで国内旅行には頻繁に行っていました。

長期国内旅行でも6~10日くらいの旅行ですけどね。

その時は国内旅行の持ち物リストを作って出発前に準備して出発していました。

今回は海外旅行!それも台湾!ということでいつもとは違います。

ネットで海外のバックパッカーの持ち物リストを見て自分で作成して準備しました。

そして実際に台湾に旅行してみての感想などを書いていきたいと思います。

 

まずはバックパックです。

私はバックパックに詳しい貧BPのオススメのバックパックをそのまま購入しました。

これは容量が44リットルで 重量が600グラムと軽いんですよ。

そして機内に持ち込めます。

機内持ち込みと預けるのだと値段が変わってきますよね。

私が乗ったピーチだと手荷物料金で2800円くらい余分にかかってしまいます。

往復だと5600円もかかってしまうんですよね。

かなりの出費ですよね。

台湾なんて往復で15000円くらいなのに荷物預けるだけで34%もアップするんですからね。

 

by カエレバ

 

容量の問題?大丈夫だと思います。

ある人曰く、海外旅行なんてパスポートと財布とスマホさえあれば出来るよとのこと。

まあ、それは大げさにしても44リットルもあれば十分だと思います。

このカバンは、横にペットボトルと折りたたみの傘も入れることが出来ますし。

背中の部分にはノートパソコンも入れることが出来ます。

機能性はあるかなと。

 

次はサブバックです。

バックパックの上にあるやつ。

元々は昔、タイに行った時にバックパックを購入しまして。

サブバックがファスナーで切り離しタイプのやつやったんですよ。

それが10年以上使っていなかったらファスナーがバカになっていまして。

どうにも使えなくなったので。。。これだけ今回使ったわけです。

これはリュックね。サブバックはあった方がいいです。

バックパックを宿屋やコインロッカーに置いてサブバックに貴重品を入れて持ち歩くみたいな感じで。

 

それ以外の持ち物リスト

 

【手持ち】

 

スマホ

財布

→クレカビザ

→新生銀行カード

→イコカ

パスポート

南京錠

腕時計

眼鏡

 

新生銀行から現金がなくなるとお金がおろせるので。

100均に売っているパスポートのカバーはいちいち外さなきゃいけないのでいらんかも。

南京錠はカバンのチャックのところを止錠する為に購入したけど一度も使わず。

 

【カバン】

 

メモ

ボールペン

クリアファイル

コップ

歯ブラシ

石鹸

耳栓

ヒゲそり

折りたたみ傘

ナイロン袋

三足タップ

圧縮袋

着替えの下着4日分

洗剤

ハンガー

S字フック

トイレットペーパー

水着

タオルと小さいバスタオル

懐中電灯

携帯スリッパ

 

 

・三足タップ。

貧BPさん曰く海外では電圧が違うので変電器が必要なんてことを考えなくてもいいらしい。

旅行に持っていくレベルの家電で必要ない。台湾のダイソーで三足タップ、日本と同じやつ売ってるし。

パソコンとか気になる人はこのタップ購入してください。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

 

圧縮袋。

荷物の容量を減らすのに使えます。

結局、荷物の大部分を占めるのが衣類なんですよね。

少なくしてもそれでも容量をとってしまう。

着替えは洗剤をもっていって洗って使いましょう。

 

ハンガー。

台湾のゲストハウスだとたいがい鍵つきロッカーもありますしハンガーもあります。

でも何箇所かはハンガーなかったんで持っていって助かりました。

 

S字フック。

ゲストハウス内だとシャワーにしてもシャンプー、ボディーシャンプーはあります。

棚もあります。でも外のトイレとかで持っていって助かったことはあります。

トイレットペーパーもほとんど使う機会ないけどたまーにあってよかったって機会が訪れます。

ここらへんは日本と一緒ですね。たまーに何もないトイレに出くわします。

 

海水パンツ。

海にいけば使いますよね。

あと台湾の銭湯は海水パンツではいるところが多いです。

持って行ったほうが無難でしょう。

 

バスタオル。

かさ張ります。

やっぱこういうタオルを購入した方がいいかなと。

かさばらずにすぐに乾くタオルということで。

毎日使うことになりますしね。

 

by カエレバ

 

懐中電灯。

ゲストハウスの夜中とかに使うとのことで持っていったんだけど。

使わなかったかな。

 

携帯スリッパ。

100均のトラベルグッズ、使えません。

ビーチサンダルの方がいいです。

シャワーの時とか必須ですよ。

 

爪切り。

2週間だからいらないかなーと思ったけど。

1週間以上なら持っていった方がいいね。

 

【必要のないもの】

 

ノートパソコン

ビデオカメラ

バッテリー

充電線一式

自撮り棒

名刺カード入れ 

ノート

のり

おおかみ帽子

 

 私は持っていきましたけど普通の人はいりませんw

最後に他のアジア圏での旅行ではなく台湾に旅行するだけならセキュリティ面ではそこまで気をつかう必要はないと思います。日本とほぼ一緒だと思ってもいいと思います。

ゲストハウスには鍵付きのロッカーあります。部屋のドアのセキュリティもしっかりしています。

従業員もおかしな人はいないでしょう。

店でお金を払う時に適当に硬貨を渡したらちゃんと釣りをくれます。

日本と同じです。折りたたみの傘を置いてたらパクられたりはします。

その程度です。

現地についてから、あ!持ってくるの忘れた!と思ったら買えばいいのです。

台北にダイソーあります。私は機内には持ち込めないのでハサミを買いました。

 

桃園空港に降りたらフリーwifiが使えてすぐにスマホが使えます。

空港にも台北の地下にもフリーの電源タップで充電が出来るところがあります。

スマホさえあればなんとかなります。

言葉が分からなければgoogleで翻訳して見せればOK!

 ではよい旅をー。

 

海外ホテルの予約はじゃらんで決まりです。

海外格安航空券ならスカイチケットで探しましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...