読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。ミニマリストを目指すがまだシンプルライフ! 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



PL学園対取手二高の試合を見て当時の事をいろいろ思い出した。

 


神様に選ばれた試合 高校野球100年記念SP 2015年8月2日

 

昨日、youtubeでどこからたどり着いたのかこの動画を見ていました。

1983年夏の甲子園。PL対取手二高の試合です。

あの試合の真実と題して桑田選手が解説してくれるのですが。。。

あの時の映像を見ながらちょっとうるっときてしまいました。

 

この試合はほんと強烈的で私は覚えているんですよね。

1983年なので10歳くらいだったかな。

小学生の夏休み。

私は大阪に住んでいましたし。

毎日、PLの塔が見える場所に住んでいましたので。。。

もちろん当時はPLを応援していました。

その応援していたPLが負けた試合ですから。。。

いろんな映像が脳裏に焼き付いてるんですよね。

だって。。。改めて映像みてもほとんど記憶にあるんですから。

 

あのドラフト以降、イメージが変わってしまったし。

私も桑田投手を見る目ってのががらっと変わってしまっていたことにこの映像を見て気付きました。

一応、私はある時期までは小さい頃からずっと巨人ファンね。

それでもイメージが私の中で変わってしまっていたかな。

でもPLの頃は、桑田くん。桑田くんって言ってまわりの女子とか。

近所の姉ちゃんとかキャーキャー言ってたんですから。

ほんま、ヒーローですよ。そういう存在でした。

私もそういう目で見ていました。

この映像みたら。。。やっぱ格好いいよね。

高校球児では一番でしょう。上杉達也よりも上やね。

 ・ω・

この試合の桑田くんの打たれた時の表情とか。

ボールが大きく外れた時の表情とかホームラン打たれた時の表情とか。

最後にライトの守備についた時に表情とか。まんま覚えてるもんな。

子供心に強烈やったんだと思う。

 

この映像を見ていてさ。

よく「間違いだらけの野球の常識」っていう動画があるんやけどね。

スポーツ番組のコーナーかな。これをたまに見たりしてたんよ。

PL対取手二の試合で30年ぶりくらいに桑田くんの高校の時の投げる姿をみてさ。

高校の時からフォーム。全く変わってないよね。

今、球児たちに教えてることを高校の時から完成してたっていうか。

それを今、再確認してやっぱ桑田くんって当時からすごかったんやなーって思ったしだい。

 


桑田が伝授 正しい投球フォーム

 

おまけ。

 

1982年夏が桑田投手が一年生の時。

これも多少は記憶にあるんだけど。でもここらへんのことはそこまで鮮明に覚えていなくてさ。

池田高校の水野と1982年の夏に対戦して水野時代からKK時代に変わった夏みたいな言われ方してたやん。

それがそこまでわかっていなくて。

巨人時代に水野氏と桑田氏がその時の対談をしてたりさ。

清原は抑えたけど789番に打たれたんだよなーみたいな。

プロに近い水野要するやまびこ打線の池田にKKコンビのPLが打ち勝った試合。

でも動画見ていくと池田がこの試合で36連勝でストップって文字が出てきてさ。

 

え?全然知らんかったわ。

この時までに夏春連覇していて三連覇目を目指した夏だったって。

えええええええええ!

池田ってそんなすごかったんやー。

30年ぶりに知ったわ。

ただのプロの素質ある水野を要する高校で優勝候補やったってだけの話だと思ってたんよ。

 まあ、読んでる人にとってはどうでもいい話かもしれんけどさ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...