進撃の無職〜貯金が尽きるまで貧乏セミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。 貧困にもめげずにテキトーに年間100万円生活を大阪でしています。



日記-読んだ本

もたない男を読みました。

じみへんの漫画家、中崎タツヤ氏の断捨離本に近いエッセイ。 じみへんじたい、私は知らないんだけど。。。 本の冒頭から作業ルームの写真が掲載されているんだけどね。見事に何にもない。 ドキュメンタリーでミニマリスト特集の動画を見た時も同じように思っ…

世界から猫が消えたならを読んだ。

この前、映画館に行った時にこのタイトルの映画が予告編で流れていたので図書館で借りて読んでみました。 なんだろ?この手の本を読んでも特に何も思わないんだよな。 すんなり読めるんだけど。文章的には好きなんだけど特に何にも。。。

最低賃金で一ヶ月暮らしてみましたを読みました。

2009年に出版された本でリーマン・ショック後の派遣切りとかで話題になってた時期の話。 最低賃金で一ヶ月暮らしてみるという運動で前半はその体験者のレポと感想、そして後半は専門家の最低賃金を何故あげなければいけないかという話からなっている本です。…

自動車絶望工場を読んだ。

誰かにススメられたので自動車絶望工場を読んでみました。 話は1970年代のトヨタ工場の話なので私が生まれる前なんだよね。 私がつい最近まで期間工をしていたのでススメてくれたのだと思う。 この本は当時、出版されたものに追加記事がつけ加えられて再出版…

嫌われる勇気を勇気がないのに自然に嫌われる私が読みました。

ちまたで流行ってたみたいなので勇気がなくても自然に嫌われる私が借りて読んでみました。 私は哲学ってよく分からないけどこちらは心理学。 でもどうなんだろ?うーん。 レビューで凄い絶賛されているしバカ売れしているみたいなんだけど。 うーん。ほんま…

ひとりぼっちを笑うなを読みました。

蛭子能収さんが書いた本。 私と同じく内向的なタイプの人はこの本で書かれていることを、あーわかるわかるって思う箇所があると思います。 でも、この人は時代の流れにものって成功者になった人なんだよね。 その部分で少し違うなーって思うところもあります…

失職女子。私がリストラされてから、生活保護を受給するまで を読みました。

年齢的に2013年の時に37歳と書かれているので私より二つ下。 それでいて大卒女子。 うーん。なんだろ?読んでいて思ったことなんだけど。 考え方が甘いよな。 これ読むと誰でも違和感を覚えると思うんだけどさ。 なんでそうなるんやろ?とかそのオンパレード…

スティル・ライフを読みました。

今日は午前6時頃に就寝して午前11時半に起床しました。 まだ昼夜逆転しているんだけど。 それでも気分もはれて回復に向かっている感じですかね。 起きたのも午前中だし今日、普通に寝れれば戻ると思う。 規則正しい生活をしなきゃうまくまわらない。 なんと…

働かないの れんげ荘物語を読みました。

何を見てこの本を借りようと思ったのだろうか? たぶん、誰かのブログで紹介しているのをみて借りたのだと思う。 でも、これ第二弾でこの前の話があるみたい。 それから読めばよかったのかもしれない。 でも、あえて読もうとは思わないかな。

ルポ 中年童貞を読みました。

去年、出版されて話題になってた本なんだけどね。 ようやく借りる事が出来ました。 結論からいいます。オススメ!というか是非読んでみてください!! いい本とか面白い本とかちまたにいろいろあると思います。 それは自分が知らない世界だったりとか新しい…

洞窟オジさんを読みました。

昭和35年、当時13歳だった少年は両親からの虐待から逃れる為に足尾銅山の洞窟に家出する。 家出したまま山の中で生きてきて壮絶な人生ドキュメンタリーっていうんですかね。 一応、13歳から43年間一人で生きてきて56歳くらいに本を出版。 それから11年た…

2015年読んだ本ベスト5

1位「2045年問題~コンピューター・人工知能が人類を越えるとき~」 2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書) posted with amazlet at 15.12.24 松田 卓也 廣済堂出版 売り上げランキング: 4,162 Amazon.co.jpで詳細を見る この本は読んだ方が…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...