読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の無職〜貯金が尽きるまでセミリタイア!〜

一人暮らし43歳の高卒底辺無職男。貧乏でもテキトーに生きるんよ。



「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記を読みました。

社会派ブロガーのちきりんさんが大人気ブログをどうやって運営してきたかって内容で、何人かのブロガーが推奨していたので読んでみました。2014年に出版されたもので今から3年前ですかね。 本の前半がchikirinの日記の育て方という経歴みたいなもので、後半…

稼がない男。を読みました。

フリーライタ-の西園寺マキエ(48歳)が高校生の同級生であるフリーターの彼と同棲も結婚もすることなく17年以上交際を続けている。そうこの本はフリーライターとフリーターのカップルのお話で著者の彼、稼がない男を題材にしたお話なのです。 2013年出版な…

自殺のコストを読みました。

雨宮処凛さんの「自殺のコスト」を読む。 冒頭で「これから死のうとする人は、せめていつ死ぬかは親しい人にいっておいてあげてください。とにかく自分が腐る前に発見出来るよう事前連絡を怠らない、これがマナーです。」って言葉からはじまります。2002年に…

天皇はなぜ生物学を研究するのかを読みました。

本のタイトルにひかれて読み出したんだけど。。。ここまで話が広がるとは思いませんでした。面白いです。是非、読んで欲しいと思いました。

0円で空き家をもらって東京脱出を読みました。

地方移住ライフをつづったコミックエッセイ。私も0円空き家をもらって東京脱出を読んでみました。移住先は、尾道!

ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む―4万5千キロを競ったふたりの女性記者を読みました。

1873年にヴェルヌの『八十日間世界一周』という本が出版されました。 この話は今の交通手段を使うと80日間で世界一周が出来るという小説で欧米で爆発的に売れてベストセラーになったそうです。 私が読んだ本は、それから16年後の1889年に実際に世界一周をす…

世界一やさしい ブログの教科書 1年生を読みました。

web日記を書き始めたのが2001年でブログに移行してからでも10年以上たっているのですが。。。世界一やさしいブログの教科書1年生を読んでみました。なにかしら得るものがあるのかなと思ってね。 でも。。。結局ずっと書き続けているけどたいしたことないっ…

すーちゃんの恋を読みました。

益田ミリさんのすーちゃんシリーズの一番の最新作ですかね? すーちゃんの恋を読みました。 つうかデジカメボケてる。。。壊れたか? このシリーズ好きなんだけど。。。

お金の流れで見る戦国時代を読みました。

経済学から戦国時代を読み解く。 読みやすいし面白かったです。 少し偏ったり、え?って思う箇所もあるんですけどそういうのもひっくるめて読めばいいのかと。

神待ち少女を読みました。

河合さんが絶賛していた本で読んでみたんだけど。。。 正直どうだろ?って思いました。 読み始めてこれっていつの話?って疑問に思って神待ちじたい2009年から、出版が2013年。 もう3年前の本。この手の話って3年もたてば変わってしまうからなあ。

2016年読んでよかった本ベスト5

1位「ルポ中年童貞」 めっちゃいいです。読むべし! このブログを好んで見ている人は私と同じような属性の人だと思うので、自分の心情を代弁するような本なのです。 口に出してもなかなかうまく表現出来なかったものを書き表してくれている本!全米が泣いた…

潜入生活保護の闇現場を読みました。

「不正受給はごく僅かですよ!全体の0.5%程度なのです!」と喧伝する人達がいるが、騙されてはいけない。この0.5%という数字はあくまで不正受給の金額ベースの割合であって件数にすると1年間に全国で4万3千件の不正が発生しているのである。それにこれ…

四丁目の夕日を読みました。

冒頭の人物紹介で別所富茂42歳からはじまる。 これだけみて。。。自分と同じ年齢で頭がクラクラしてしまう。 主人公はこの父親の息子の別所たけしなんだが。。。 この漫画は80年代のらしいんだけど。。。 THE格差社会をテーマにした漫画だと思う。

事件現場清掃人が行くを読みました。

孤独死や自殺などの現場を清掃するのを生業にしているのが事件現場清掃人。 事件現場といいながら殺人や特殊な部屋の清掃業はほとんどないみたいです。 その仕事のレポとこの著者の事件現場清掃人になった過程などが書かれています。

男が働かない いいじゃないか!を読みました。

うーん。なんだろ? この人の視点で書かれているだけにすぎなくて。。。 読んでる時にほんまに教授の本なの?って思ってしまいました。 ブロガーの書かれたのを集めた本のような感じがしました。

反省させると犯罪者になります。を読みました。

冒頭から頻繁に出てくる「反省文」をかかせるって行為、そんなことやってるもんなの?なにかあれば反省文。。。わからん。 そこの部分は想像すら出来なかったです。 この本では現在の刑務所では罪を償う人はいないと書かれていました。 誰かが言ってたけど、…

どうしても嫌いな人を読みました。

益田ミリさんのすーちゃんの3つ目の話。 コミックエッセイっていうんですかね。漫画なのですぐに読めてしまいます。 こんな絵だけど話は濃いです。ほのぼのとした絵なのにほんまに嫌なヤツが出てきます。で。。。結局どうするんだろ?って思ってたら私と同…

負けを生かす技術を読みました。

日本人のオリンピックに対する盛り上がりは、大会ごとに、大きくなっている気がする。それは個人的に、他に盛り上がれるものが日本になくなってきたことに起因していると僕は感じている。 もっといってしまえば、日本が華々しく世界で活躍出来るものが少なく…

人間仮免中を途中で読むのを断念しました。

卯月妙子さんの「人間仮免中」を借りてきて読み始めたんだけど。 中盤にある歩道橋からのダイブ以降は読もうと思ったんだけど断念しました。 私には無理やわ。

すーちゃんを読みました。

この前、「結婚しなくていいですか。」を読んでよかったので調べてみたらこのシリーズは4作くらい出ていると知ったので第一弾の「すーちゃん」を借りてみました。 ちなみに「結婚しなくていいですか。」は第二弾。

夜明けの街でを読みました。

の街 この本も親の本棚から拝借したものです。 それなりにページ数がある本なんだけど一気に読めます。 まあ、東野圭吾さんの作品なので最後になにかあるんだろうなと思いながら読んでいたんだけど。。。 あ、そういうことかって程度でした。不倫にはまって…

博士の愛した数式を読みました。

19日に開催されるくらげオフ会なんだけど。 参加表明してくれた方、メール届いてますか? ezwebの携帯アドレスから二人の方が送られてきたのですが、一人の方は連絡つきました。 そのまんま太郎さん。届いていますか? こちらはヤフーメールから送っているの…

ヨーロッパ覇権史を読みました。

正直どうだろうな? ちょっとわかりづらい。 私みたいなアホが読むとむつかしい。 本にはこれ、なんかの資料かよ!ってものと分かりやすい本ってのがあると思うんだけどさ。 ちょうど中間くらいのレベルかな。まあ、なんとなくは分かるんだけどね。 ここに金…

露出者を読みました。

下関マグロさんの露出者を読みました。 これはニコ生のリスナーから勧められた本なんだけど。。。 16年も前の本。

上位1%のエリートしかしらない?ニッポン経済世界最強論!を読みました。

2016年の1月に発売された本。 ニッポン最高!っていうよりやっぱアメリカ経済最高!って内容です。 アメリカとタッグ組んでいるニッポンも二番目に最高!ってそんな感じです。

さよならインターネットを読みました。

家入一真さん自身よく知らなくて選挙に出てた人ってくらいしか。。。 その選挙でも都知事選だったので傍観者でちゃんと聞いた事ないですし見た事もないです。 なので名前だけ知っている程度。ホリエもんと絡んでたなーくらいの印象です。

結婚しなくていいですか。を読みました。

益田ミリさんの4コマ漫画。 他の本を探している時にタイトルでひっかかって借りて読んでみました。 タイトルだけじゃよく分からなかったけど、35歳未婚女子、40歳未婚女子が出てきて展開される漫画。2010年くらいの作品でシリーズ化されているみたいです。

闇経済の怪物たち〜グレービジネスでボロ儲けする人々を読みました。

闇経済の怪物たちという本を読んだよ。 情報サイト、出会い系サイト、デリヘル、危険ドラッグ、カジノディーラーなどグレーゾーンで儲けた人9人に取材をしています。なかには逮捕されて前科ついている人もいます。 まあ、危険な話満載の本であります。

砂糖の世界史を読みました。

砂糖の世界史を読みました。 最初から感想いいますけどこの本よかったです。 砂糖の歴史って自分の勉強不足で全く知りませんでした。 大航海時代は黒胡椒を求めてアフリカまわりでインドに到達したりアメリカ大陸を発見。アステカ文明を滅ぼして資源を強奪っ…

ヒキコモリ漂流記を読みました。

ヒキコモリ漂流記、気になっていたので図書館で借りて読んでみました。 髭男爵の山田ルイ16世の自伝なんだけどさ。 なんかの書評で優等生だった僕がウンコを漏らして学校にいけなくなってヒキコモリになったみたいな事を書いてあったのよ。ほーって思って読…

一生お金に困らない生き方を読んだ

「一生お金に困らない生き方」を読んだ。 言ってることはなんとなく分かるんだけど。。。 でも自分は実践する事はないだろう。 ようはもっとお金を使えばお金は戻ってくるというわけだ。 まあ、貧乏性だからどうしようもない。

減速して自由に生きるを読んだ。

暑い!!!! 夜中、寝れずに朝方まで起きてしまっているのにさ。 この暑さのせいで早めに起きてしまっている。 午前中からめちゃ暑い! 汗だらだら。。。 大阪暑い!!

ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読みました。

一時、話題になったミニマリストの本。 今でも図書館の予約は凄い待ちの状態で私もやっと読むことが出来ました。 最初の巻頭カラーっていうんですかね。 いろいろなミニマリストさん達の部屋の写真が掲載されています。 見るとすっきりした部屋、理想とされ…

下流中年〜一億層貧困化の行方〜を読みました。

下流中年を読みました。 私は団塊ジュニアで氷河期世代のど真ん中で底辺生活をしている者なので、こういう系統の本をチェックしておかないとって思ってさ。読んでみました。 こういったタイトルに毎回だまされるんですけど。。。 現状を見たい人にはいいと思…

年間15万円トクするマル得無職生活の本を読みました。

無職になるのは今回が初めてではなく無職になるたびにそういった情報を得ているので必要ないかなと思ったのですが、無職本を一冊だけ読んでみようと思い借りてみました。 結論から言うと読んでみてなんか違和感があり、これっていつ出版されたものなん?って…

イギリス式年収200万円でゆたかに暮らすを読みました。

この本を誰かにすすめられたのかな? アマゾンで他の本を見てて関連本で出てきてタイトルから面白そうと思って借りたのかな? 思い出せませんが読みだして冒頭からあれ?これってなんか違うんじゃないか? 読む意味あるんだろうか?でも読みだしたし最後まで…

20代で隠居 週休5日の快適生活を読む

凄い売れていて絶賛されている大原扁理さんの「20代で隠居 週休5日の快適生活」を借りて読んでみました。ツイッターのフォロワーさんも10回は読んだというツイートをしていたので。。。凄い期待を膨らませて読んだのですが。。。うーん。 私には特に何も響か…

もたない男を読みました。

じみへんの漫画家、中崎タツヤ氏の断捨離本に近いエッセイ。 じみへんじたい、私は知らないんだけど。。。 本の冒頭から作業ルームの写真が掲載されているんだけどね。見事に何にもない。 ドキュメンタリーでミニマリスト特集の動画を見た時も同じように思っ…

世界から猫が消えたならを読んだ。

この前、映画館に行った時にこのタイトルの映画が予告編で流れていたので図書館で借りて読んでみました。 なんだろ?この手の本を読んでも特に何も思わないんだよな。 すんなり読めるんだけど。文章的には好きなんだけど特に何にも。。。

最低賃金で一ヶ月暮らしてみましたを読みました。

2009年に出版された本でリーマン・ショック後の派遣切りとかで話題になってた時期の話。 最低賃金で一ヶ月暮らしてみるという運動で前半はその体験者のレポと感想、そして後半は専門家の最低賃金を何故あげなければいけないかという話からなっている本です。…

自動車絶望工場を読んだ。

誰かにススメられたので自動車絶望工場を読んでみました。 話は1970年代のトヨタ工場の話なので私が生まれる前なんだよね。 私がつい最近まで期間工をしていたのでススメてくれたのだと思う。 この本は当時、出版されたものに追加記事がつけ加えられて再出版…

嫌われる勇気を勇気がないのに自然に嫌われる私が読みました。

ちまたで流行ってたみたいなので勇気がなくても自然に嫌われる私が借りて読んでみました。 私は哲学ってよく分からないけどこちらは心理学。 でもどうなんだろ?うーん。 レビューで凄い絶賛されているしバカ売れしているみたいなんだけど。 うーん。ほんま…

ひとりぼっちを笑うなを読みました。

蛭子能収さんが書いた本。 私と同じく内向的なタイプの人はこの本で書かれていることを、あーわかるわかるって思う箇所があると思います。 でも、この人は時代の流れにものって成功者になった人なんだよね。 その部分で少し違うなーって思うところもあります…

失職女子。私がリストラされてから、生活保護を受給するまで を読みました。

年齢的に2013年の時に37歳と書かれているので私より二つ下。 それでいて大卒女子。 うーん。なんだろ?読んでいて思ったことなんだけど。 考え方が甘いよな。 これ読むと誰でも違和感を覚えると思うんだけどさ。 なんでそうなるんやろ?とかそのオンパレード…

スティル・ライフを読みました。

今日は午前6時頃に就寝して午前11時半に起床しました。 まだ昼夜逆転しているんだけど。 それでも気分もはれて回復に向かっている感じですかね。 起きたのも午前中だし今日、普通に寝れれば戻ると思う。 規則正しい生活をしなきゃうまくまわらない。 なんと…

働かないの れんげ荘物語を読みました。

何を見てこの本を借りようと思ったのだろうか? たぶん、誰かのブログで紹介しているのをみて借りたのだと思う。 でも、これ第二弾でこの前の話があるみたい。 それから読めばよかったのかもしれない。 でも、あえて読もうとは思わないかな。

ルポ 中年童貞を読みました。

去年、出版されて話題になってた本なんだけどね。 ようやく借りる事が出来ました。 結論からいいます。オススメ!というか是非読んでみてください!! いい本とか面白い本とかちまたにいろいろあると思います。 それは自分が知らない世界だったりとか新しい…

洞窟オジさんを読みました。

昭和35年、当時13歳だった少年は両親からの虐待から逃れる為に足尾銅山の洞窟に家出する。 家出したまま山の中で生きてきて壮絶な人生ドキュメンタリーっていうんですかね。 一応、13歳から43年間一人で生きてきて56歳くらいに本を出版。 それから11年た…

2015年読んだ本ベスト5

1位「2045年問題~コンピューター・人工知能が人類を越えるとき~」 2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書) posted with amazlet at 15.12.24 松田 卓也 廣済堂出版 売り上げランキング: 4,162 Amazon.co.jpで詳細を見る この本は読んだ方が…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...